day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

20120820

事務所を借りた時はこんな状態でした。
床はフローリングが貼られていて、壁はピンクのマーブル柄のクロス。
天井にはジプトンが貼られミニキッチンが置かれている。照明も事務所用。

借りることを決めた理由は、3Fで窓からの景色がとても良いことと
6間通りで結ステーションが近く、イベント時はとても賑やかなこと。
e0229059_1120161.jpg



現在はこんな感じ。
床は撤去し土足利用できるようにしました。
大きなテーブルは最近入れたもの。
ひとりだけど作業スペースが沢山あったほうが効率が良いかな。と思って。
先日は「番頭会」の取材をここでしたのだけど、もっとこういう使い方が出来たらいいなぁ。
e0229059_11112564.jpg


据え付けてあった「ミニキッチン」撤去して、ステンレスのシンクだけを置いた。もちろん中古品で親戚のおうちから拝借したもの。
トイレは入口の横にあり、ユニットバスなのでシャワーくらいはできます。(今は使えませんが・・・)

e0229059_11113645.jpg


で・・・何が言いたいかというと
「まだまだこんな素材が大野にもたくさんあるんじゃないか」という事。
今まで見向きもされなかったモノが少し手を加えたら
すごく魅力的になるような素材があるのでは。って事です。

秋くらいからそんな物件(テナント・古屋・貸家等)を探します。
できればたくさんの仲間でやりたいです。
良いことろがあればリノベーションします。
そして、事務所を移します。
で。現在の事務所は誰かに使ってもらいます。
SOHOにはちょうど良いしサテライトオフィスにもピッタリです。
まちづくりの団体が借りても面白そうです。何人かで借りれば家賃もしれてます。
それを繰り返すと空家・空き店舗が減っていく!と言う魂胆です(笑)

e0229059_11114346.jpg

by meirinsya | 2012-08-20 19:00 | atelier