day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

20121114

e0229059_1203310.jpg今日は本当にさむい。うちの事務所はストーブ1機で暖をとっているんだけどいよいよ寒くなるとファンヒーターの出番となります。このくらいの面積(20㎡弱)なら断熱さえしっかりしてあれば十分ストーブだけでいけるんだけどなにぶん鉄骨のテナントなんてこんなもんか。。。当事務所ではコスト・施工等の条件を加味し適材適所の断熱材・断熱方法で最小熱源で快適に過ごせる生活環境を目指します!!なんてあたりまえの話だけど。。。きのうの夜からずっと「雷」が続いていてこんなことを思い出した。音の速さは<331.5+0.6×気温>っていう公式。だいたい340m/秒なんだけど。建築士の試験勉強している時に「環境計画」でおぼえた公式。まったく建築実務で使うことはないけど昨晩のような「雷」がなると、とっさに計算してしまう。
<ピカッ>・1・2・3・4・5<ゴロゴロ>=5×340=1700m おおっけっこう近いなぁとか。そんなことを意識するようになってから雷がなってもへそを手でかくすような事はなくなったけど、あたまは休まらないので寝つきがわるいし、仕事もすすまない。おっ!いますごいでかいのが850m付近で・・・ってな感じで。。。

by meirinsya | 2012-11-14 08:57 | atelier