day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

20130128

e0229059_17264686.jpg

昨夜からふりはじめた雪がシンシンとふりつづいています。現在50センチくらいはつもったでしょか。こうなると仕事や家庭の除雪などで大忙しになります。雪のトラブルも少なくありません。納期が遅れたり。排雪の仕方でけんか・・・なんてことも。しかし我が大野市にはこんな言葉があります「春になると雪は溶けるけど、わだかまりは溶けない」。やがて自然に消えていく雪のせいにして「雪降るんやでどもならんなぁ」とぼちぼちいきましょ(w)さて、だらだらと続きますが今日の一冊は建築家青木淳さんの「原っぱと遊園地」です。ここに来たらこれで遊んでください!とすでに遊びが用意されている「遊園地」と、だだっ広いけど何もない、自分で考えて遊びをつくる「原っぱ」。建築の手法が書かれた本ですが、僕は子育てに置き換えて読んでいます。今の季節なら雪合戦をしたりかまくらをつくったりソリ滑りをしたり。厄介者の「ゆき」ですが原っぱにふれば遊びの道具に変わります!

<追記>
ラジオの取材を受けてしまった。。。キンチョー(;゚Д゚)!ワナワナ。。。
e0229059_1835159.jpg

by meirinsya | 2013-01-28 17:27 | マチノワ文庫と黒猫リーヴル