day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

20140330

e0229059_14464689.jpg

僕は少しづつみんなに迷惑をかけながらこの仕事を続けさせてもらってる。お客さんや一緒に仕事をしている職人さんや業者さん、そして僕の家族にも。その迷惑をかけてしまった分を差し引いても「僕が仕事をする事でみんなに得があればいいな」といつも心に思っているのだけど。

昨日は「木本の家」のお引越し。去年の今ころからのお話でじっくり時間をかけて進めてきたプロジェクト。その割には最後がバタバタとしてしまい、引越しの車が来る2時間前まで現場が動いているという状況。もう少し余裕をもって引越しをさせてあげたかったと猛反省。それでも施主ご家族様から「キャー」とか「ステキー」とか「カワバタさーん」とか「いい仕事」とか「拍手」とか「ありがとうございます」をいただいて、その度にコミアゲルモノを止める為にまばたきを通常の5~7倍くらいしたので今日、眼輪筋(がんりんきん)筋肉痛です。本当に施主のお父さんお母さんにも良くして頂いたので現場離れは辛いです。明日も残工事で行きますが(w)

今回は工期の短縮をする事ができずopen houseはできませんでしたが、職人さんや少しだけ見て頂いたお客様から「オープンハウスせんのんならちゃんと写真とっておかんとあかんざ」の声をいただき、先日ホームページを見て頂いたお客様から「まぁー写真が少ない」との声を頂いていたのを思いだし、キャメラマンに撮ってもらいました。写真は後日、乞うご期待!(雰囲気の感じられるもの数枚しか載せませんがw)

写真は階段吹き抜けの照明を2階のホールから。自然の風景を切り取るためのピクチャーウインドウは今までもしてきましたが、照明を切り取ったのは初めて。階段の段々に高い脚立を立てて「こえー」って言いながら何回も登ったり降りたり確認したりしながら高さと結び目を調整しました。

いよいよ4月!「今全然動けんで4月まで待ってー」の現場がすぐ動き出すもの、じっくり調査からのもの、突貫に突入するもの色々ありますが、現在進行中の現場最優先で進めていきます。それからはお話があった順番、完成時期、工期を配慮してという進め方をさせていただきます。ひとり工務店のため大きな仕事も多くの仕事も出来ませんが来年度もどうぞよろしくお願いいたします。


by meirinsya | 2014-03-30 16:35 | atelier