day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

カテゴリ:春のちいさな家( 9 )

20131015

春のちいさな家 オープンハウス無事に終了いたしました。

大切な住宅をお貸しいただいた施主ご家族様
工期をまもり良い仕事をしていただいた職人さん業者さん
そして足を運んでいただきましたお客様
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

初日の土曜日はフェイスブックやホームページ・ブログのみの告知にもかかわらず
たくさんの人に見ていただけました。
2日目の日曜日は福井新聞のぷりんに広告を掲載したため
少し忙しいかなぁと思っていましたが、
ご来場いただいたのは、建築関係者ばかりでした(w)

お客様には「春のちいさな家」が
どういうコンセプトのもと設計され建築されていったのかという経緯や
施主の共用スペースに対する考え方から
必然的に生まれた1階2階でつながるリビング
そして大空間をどのように快適な環境で過ごせるかという工夫等を
説明させていただきました。

中には「このままここで暮らしたい」とか、「同じ家が欲しい」なんて
言ってくださる方もいて、大変気分が良かったです(笑)
荒島が見えるデッキの良さを、福井市から見学に来た方に説明し出す地元のおんちゃんもいました(笑)

一方現在住宅を建築中や、完成した方もみえられて
本当は無垢の床板にしたかったけど、予算の都合上諦めたとか
部屋数をたくさん作ったけど、今はほとんど使っていない。
吹き抜けにすることもできたんですね~
なんて話も聞きました。

多分、予算の都合のせいにして諦めさせられたり
規格化された住宅を気がつかないうちに購入してしまっているのでしょう。

現在進行中の新築住宅3軒の打合せ期間は少なくても6ヶ月。
どの家も施主の想いを明確に説明できるつもりです。
この家はここを見てくださいとはっきり言えるような
家をこれからも建て続けていきます!


e0229059_21293264.jpg
(写真は施主の趣味である絵画を飾るながい廊下。設計の最初から熱望していた展示スペース)

by meirinsya | 2013-10-15 21:32 | 春のちいさな家

open house

-春のちいさな家open houseのお知らせ-

現在大野市有明町にて建築中の「春のちいさな家」において
お客様の御厚意によりopen house(建築内覧会)を開催させていただく事となりました。

e0229059_1658183.jpg


日 程 : 平成25年10月12日(土)13日(日)
時 間 : 12日土曜日は13:00 ~ 20:00  (灯りをつけた所を見ていただけます)
       13日日曜日は10:00 ~ 17:00
場 所 : 大野市有明町
       駐車場はございませんので、大野市文化会館駐車場をご利用ください。
       現地は駐車場より50m程度です

 最近、消費増税等の煽りで住宅内覧会はどこに行っても
たくさんのお客様がはいりとても賑わっているように思います。
当事務所もたくさんの方にご来場頂きたいのは山々ですが、
施主様ご家族様の大切な住宅をお借りするため
1度に入られる人数を制限させていただく少人数制とさせていただきます。
来場して頂いた際の状況により待ち時間が発生する場合がございます。
スタッフも少人数での対応となるためご了承ください。

また、本来ちいさなお子様をお連れの方のご来場はお断りをせざるを得ませんが
この「春のちいさな家」は施主の愛娘である春ちゃんのためのおうちです。
同じような状況の子育て世代のお父さん・お母さんに一番見ていただきたい住宅です。

「春のちいさな家」を内覧することで少しでも家づくりのヒントがあれば幸いですので
どうぞ、ご来場ください。

HPではこれまでの仕事がすこし見られます。雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。
なお、facebookにもリンクを貼りますので参加希望の方は下記の内容をご記入の上
mail/faxまたはfacebook messageにて申し込みください。

・お名前
・ご住所
・電話番号
・ご来場日時

お問い合わせは 
mail    meirinsya@live.jp
HP    http://www.meirinsya.net
facebook https://www.facebook.com/meirinsya
tel    :090-8960-3921 (当日:川端)
fax    :0779-65-6232  


by meirinsya | 2013-09-09 15:04 | 春のちいさな家

20130803

Wヘッダーいきます!
e0229059_15482143.jpg

午前中は春のちいさな家の現場打合せ。

あれやこれやと色々提案&確認
中でも今日のメインは階段と手すり
先日、施主がこの家の内部は階段の善し悪しで決まるな・・・
とかツブやいたもんだから、汗汗・・・
もう必死でカッケー階段ないかとネットで波乗りしてて

注(僕は建築家じゃないので、色々良いと思ったものを
自分の建築に反映します。パクリ・・・いやいや本を読むのと一緒ですよw)

30以上の参考写真を集めた中から
チョイスした階段。
個人的に大好きな建築家の階段で
製作者は「困ったときのThe trunk!」
何げに参考にしてもよろしいですか?と
お伺いをして頂くと
快く「OK!」で、図面まで頂いて(T▽T)
で思った事、「良い建築家はその前に良い人」
いいものを作って恩返しをしなくては(u)
施主にも気に入ってもらえ、来週中には制作にかかりたい!

by meirinsya | 2013-08-03 16:50 | 春のちいさな家

20130722

e0229059_117666.jpg

東・北・西面の外壁施工完了!
良い感じ。あまりにもスッキリしてるのと
うちの事務所の謎の工事用幕「meirinsya.net」のおかげ(?)で
IT企業meirinsyaのオフィスが出来るという噂が
あるとか?ないとか?あるとか・・・ないとか・・・

南面の外壁材は無垢の羽目板
施主と共にこだわって仕様変更した材料なので
こちらも早く張り付けて
施主に見せびらかしたい願望MAX!


今日から常時大工さん二人体制(u)
by meirinsya | 2013-07-22 07:06 | 春のちいさな家

20130708

e0229059_1963992.jpg
春のちいさな家は建前から明日で1ヶ月
若い大工さんがひとりでコツコツと丁寧な作業をしてくれています
ようやく外部の大工工事がひと段落し
家の中の工事も進行中
今日はあまりのせない写真をズラズラ~っと。
e0229059_197446.jpg
断熱は天井・壁は発泡ウレタン系 床はスタイロフォーム
屋根面は厚み100mm以上 壁は南東側90mm以上で北西側75mm以上
限られた吹付量X立米で日照時間や周辺環境によって吹付量をかえてみました。
ほんの少しの工夫ですが、僕みたいなちいさな会社じゃないと出来ない事

施工会社さんも嫌がるような注文ですが、むやみに値切ったりしていないので
快く対応してくれました(u)
ボルトを通す為に開けられた穴は寒暖気の流出を防ぐため
貫通して内部に通過しているボルトは結露防止のため断熱材を吹き付けます

UBの下の基礎の部分はベタ基礎の底の部分はもちろん、立ち上がりや土台も断熱
冬の寒い日に少しでもお湯が冷めないよう。UB内の温度が少しでも下がらないようにと。
e0229059_197183.jpg
サッシはアルミと樹脂の複合サッシ
室外側は耐久性・耐候性を求められるため安心のアルミ形材
室内側は断熱効果を発揮する樹脂で、断熱性能はアルミの1250倍!
省エネルギー化はもちろん内部結露をふせぎます←(カタログみたい)

吹抜けに面するガラスは夏を涼しく、冬を暖かく過ごすための遮熱低放射複層ガラス
特殊金属膜をコーティングした室外側のガラス(Low-Eガラス)の効果で
夏の暑い日差しをカットし、快適な室内を実現します。
また冬は高断熱性能を発揮するので、暖房から出る暖かさを外に逃がさず、暖房効率を高めます。
家全体で考えると高額で手をつけられない商品ですが
本当に必要なところに、必要な性能を確保することで
ローコストでも高スペック(最近お気に入りのワード)な住宅になります(v)
あと、密かにサッシ自体に換気用のルーバー(下の写真)を装備することで
部屋の中にヘンナ換気穴をつける必要がなくなります。
言わないとわからないけど言われるとへぇ~なコダワリが満載です(w)
e0229059_1974748.jpg

当事務所では、今年度又は消費税駆け込みの仕事の依頼は締め切らせていただいております。
現在、打ち合わせを繰り返しているお客様の住宅・店舗を一生懸命頑張ります。

もし、来年以降に住宅をお考えの方がいらっしゃいましたら
是非、着工中の現場をご覧ください
家づくりで本当に大事なのは仕上げをする前の状態です。

最後に宣伝です(w)事務所開設から苦節2年3ヶ月とうとう足場幕までたどり着きました
驚きの2色展開ですv中央にちいさく「meirinsya.net
ますます、何してる会社かわからなくなってしまった(w~)
e0229059_1981457.jpg


e0229059_1983337.jpg

(長文失礼しましたm(_ _)m)

by meirinsya | 2013-07-08 20:56 | 春のちいさな家

20130609

e0229059_1932378.jpg

6月9日 日曜日 晴れ 大安吉日 
一粒万倍日(一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味) 
ロックンロールの日 皇太子様結婚記念日 ドナルドダックの誕生日 
マイケル・J・フオックスの誕生日 ジョニーデップの誕生日

そして・・・

春のちいさな家上棟の日! ( 施主のFBをコピペw )

施主の朝礼でのロックンロール!の一言で
みんなやる気スィッチが入ったのか
仕事がはやいはやい(u)

お昼ご飯は「しらとり」のお弁当
美味しかったな。
筍と椎茸の押し寿司が一つづつ入っていたのだが
僕のだけ椎茸×2!
なんでぼく椎茸好きなのわかったんやろ?おっと脱線

お土産には久しぶりに寿司をいただいた。(ご祝儀もウヘヘ)
昔はお父さんが建前に行くと、このお寿司をもらってくるのが
ホント嬉しかった!もちろんバッテラ派←(脱線?)

アッというまの一日が終わり
すごいチームワークにあらためて感心。
終盤なんか大工さんは筋交いを入れだし
手が空いた鳶さんは「外壁の防風透湿シートを張る」と言いはじめ(w)
レッカーさんは黙々と現場のゴミや残材を袋に詰め掃除していた

ちょうど金曜日のアナザースカイで安藤忠雄さんが
建築に大きいも小さいもない、気持ちの数だけ建築は良くなる
と言っていた。

おし!僕のチームはみんな気持ち入ってる!


e0229059_193497.jpg

by meirinsya | 2013-06-10 22:27 | 春のちいさな家

とこしずめのまつり

e0229059_13332913.jpg

春のちいさな家がいよいよ着工を迎えました。

完全同居型の2世帯住宅であるこの家の基本構想となったのは9坪ハウスの考え方。
コンパクトにつくり無駄をなくし家族の空気をどこにいても感じられる住宅。

コンパクト=狭い、というマイナスの面よりも遥かにメリットの方が大きいと考える施主の意向をそのままかたちにした住宅です。居室や収納は意図的にちいさく計画し大きな吹き抜けのあるLDKと縦につながるセカンドリビングでいつも家族を感じながら生活します。

完成は初秋ころ予定です。



by meirinsya | 2013-05-19 13:41 | 春のちいさな家

20130509

e0229059_13434653.jpg

解体工事が始まりました。

何故かいつも解体がスタートすると事務所ではサヨナラCOLORがヘビロテ(w)



by meirinsya | 2013-05-09 13:41 | 春のちいさな家

new project 「春のちいさな家」

来夏の完成に向けていよいよnew projectが動き出します。
プロジェクト名は「春のちいさな家」。
愛娘の名前からとった素敵な名前を施主がつけてくれました。

写真は一番最初のプランニングを敷地に落とし込み提案した模型(1/100)
これをみんなでたたきまくります(w)

外観のイメージは気に入ってもらえたようなので、方向性はこのままでさらに磨きます。

クライアントイメージの「程ほどに・・・」にちょうど良い家を目指します!!


e0229059_922177.jpg

by meirinsya | 2012-12-03 09:36 | 春のちいさな家