day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

カテゴリ:若杉の家( 9 )

20131223

若杉の家 open house おしまい。

21・22日にお客様の御厚意により開催しましたopen houseが終了しました。
これまでは次の仕事の確保にとHP・FB・blog以外に福井新聞等のメディアでの広報も行ってきましたが
今回は辞めて、身近な方々への告知のみのopen houseとさせて頂きました。
おかげで事務所からお声をかけさせていただいたお客様。
施主の友人に多数ご来場いただきとてもアットホームで理想的なopen houseとなりました。

当事務所の家つくりは出来上がった家に対する自信はもちろんありますが、完成までの過程で行ってきた細かな打ち合わせや、お客様の望んでいるものを実現させるため様々な方法の提案、それを繰り返すことで少しづつ得られる信頼関係が最大の成果だと思います。

今回のプロジェクトは「森田新町のいえ」で初めてご一緒させていただいた職人さんの紹介で始まりました。一緒に仕事をすることで手の内を全て知っている職人さんからの紹介は当事務所にとって本当にありがたいことです。そして、来春からの始まる予定のプロジェクトはお客様からの紹介。

良い仕事をすることで線がつながってお仕事を頂き、小さな事務所なのでで大きな仕事も多くの仕事もできませんが、これからも地に足をつけて一生懸命に家つくりをします。

e0229059_9173215.jpg
(ファザードはシンプルなガルバリュウムと無垢板との組み合わせ、色に施主のコダワリが
 右手がチャリンコ置き場になっているので、のぼりやすいよう小さなスロープをつけました)

e0229059_9184779.jpg
(室内は無垢のフローリング・天井板・梁はあらわし。自然塗料でで仕上げてやさしい空間に)

e0229059_9181424.jpg
(LDKからウッドデッキを介して設けた部屋は、両親や友達が来たときのゲストルーム
 夏はサッシを開放して、34畳の大空間でビアパーティーしたいな)

e0229059_9195051.jpg
(急遽階段したを利用して出来た収納スペース。こういう小回りが効くのがウチらしい!)

e0229059_9111789.jpg

最後に施工中の施主のFBでのつぶやき。(---より下です)
小さなサンプルで沢山の決定をしなければならない事
実物を見て想像しても、やってみて初めて気がつく事
建売や規格化住宅ならいらない苦労ですが
これを経て本当のマイホームは出来上がるのです。
これ見て再度ふんどし締め直しました
以下FBから抜粋
-------------------------------------------------------------------------------------------
家づくりは格闘の毎日です。全てにおいてやってみなくちゃ、合わせてみなければ分からない現実。
それを受け止め、提供してくれる会社は余り無い気がします。
でも人生に大概は一度っきりの事(貧乏家でなぁ(^^;)
諦めるわけにはいかないのです。
本当に沢山のワガママを明倫舎建築事務所さんは聞いてくれています。
いつも私たちの思いに必死で答えてくれている社長。
そしてこの度、家に関わっていただいた皆様にはいつも感謝しています。
後もう少し、お付き合いくださいませ…






by meirinsya | 2013-12-25 10:54 | 若杉の家

open house

-若杉の家open houseのお知らせ-

現在、建築中の「若杉の家」において
お客様の御厚意によりopen house(建築内覧会)を開催させていただく事となりました。
e0229059_1755524.jpg

数々の建築会社、設計事務所のオープンハウスやモデルハウスに足を運び
勉強熱心でマイハウスに対する思い入れが人一倍強いクライアント
職人さんに紹介していただいて、出会ったのはちょうど1年前でした

約半年の打ち合わせ期間を経て8月26日に上棟
建ってからも あーでもない こーでもないと打ち合わえをかさね

予定より少し遅れて年末間際の引渡しになり
申し訳ない気持ちでしたが「オープンハウスしてください」のお言葉をいただき
2日間のオープンハウス(住宅内覧会)をさせていただきます。

外装材はメンテナンスフリーなガルバリュウム鋼板(一部無垢板張り)
内装には無垢の木をたくさん使用しました。
住宅の南側部分には、周りの環境に左右されることなく
LDK・洋室に日照を取り入れるため
中庭を配置し、東西を平屋としました。

約40坪の住宅にI型のLDKが20.4畳
中庭に施工するウッドデッキは約7.5畳
その奥につながる洋室は6.3畳
窓を開け放てば約34畳の大空間が
ホームパーティ 何人来ても 大丈夫!

写真は施主の長女ちゃんが基礎に書いてくれた落書き。
誰に宛てたかは謎なのだが
いつも「こちらこそ」と勝手につぶやいている。
e0229059_17292253.jpg

~ オープンハウスの詳細 ~

日 程 : 平成25年12月21日(土)22日(日)

時 間 : 21日 土曜日は13:00 ~ 17:00 
       22日 日曜日は10:00 ~ 17:00

場 所 : 福井市若杉3丁目(下記地図を参考にご来場ください)

HPではこれまでの仕事がすこし見られます。雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。

お問い合わせは 
mail      meirinsya@live.jp
HP       meirinsya.net
facebook  facebook.com/meirinsya
tel       090-8960-3921 (当日:川端)
fax       0779-65-6232  

       

by meirinsya | 2013-12-09 18:48 | 若杉の家

20131112

e0229059_16433324.jpg

今日は午前中から若杉の家で仕上げの打ち合わせ。

12月中旬完成予定なので壁紙や照明や中庭の壁の仕上げやTV棚やWICの仕様やたくさんある収納の使い方やその他諸々の決めなければいけないことの確認。一応、仮決めみたいにしてはあるんだけど、だんだん仕上げっていくと大きさや距離感などがわかりやすくなるので最終確認。
今日も現場でア-でもないコ-でもないと楽しく?激しく?色々決まった!

旦那さんは玄関の脇のサイクルガレージのところでBBQができると言い出し、玄関のところが最高に好きだな。と言った。奥さんは木の色ととガルバリュウムの素材が思った通りになったと言ってとても喜んだ。

現場の中に入って「是非オープンハウスをしてください!」と言うありがたいお言葉をいただいた(嬉)
それから奥さんが「あ-もうすぐこのうちに引っ越して、お正月とかはこの家で暮らすんや。すごくない?」と旦那さんに言っていた。2年前に計画をスタートしてから紆余曲折あって僕のところで建てさせてもらえることになり、やっとここまで来た。時間をかけた分良い家になっています。

今日も何度か顔がニヤけてしまったが意識してキリッと顔をつくった。と言うのも、前回の打ち合わせであまりにもニヤけてしまい、「川端さん、ホント楽しいやろ-家が出来てくの楽しいやろ-そやわな人のお金で何軒も家建てられるんやでなあ」と本性がバレてしまった(笑)

写真はいただいた LES PLAISIRS の「熟成ラスク」
今日は一段と寒くなって、もうすぐ冬将軍様が来られるのでそれまでにラスクを食べて自家製ハラマキをつくらなくては←あかん あかんよ

by meirinsya | 2013-11-12 17:42 | 若杉の家

20130826

e0229059_15261523.jpg

若杉の家 建前の日
朝4時に起床。まだ陽が昇らない前から行動するのは「春のちいさな家」の建前以来。直ぐに阪谷までトラックをとりに出かけたが窓を開けて走ったらメチャ寒かった。サヨナラサマー?福井へと出発する頃には朝陽がのぼり、阪谷の高いところから見ると大野の町の上にピンク色の朝焼けがのっかった。「春のちいさな家」の建前の時は町から荒島を見ていた。「蛍橋のいえ」の時もそう。「森田新町の家」の時は九頭竜川の向こうからゆっくりと明るくなってくるのをみてホントに施主がうらやましかった。いつからか建前の日は誰よりもはやく現場に入ってこれからおこる現実と不安でセンチメンタルな気持ちにどっぷり浸かるのがマイブームなのだ(u)現場についた頃にはすっかり明るくなり(w)ひとり戦闘態勢に入っていたのでセンチな気分には程遠かったが、それでも足羽山を見て気合をいれた。7時を過ぎると続々とメンバー集結。ここでもほぼ大野人。余談だがメンバーの中に大野で一番ポロシャツが似合う男がいて(電気屋さん公認)今日もサラッと白のポロシャツを着こなしていた。何気なくエリをたてているのだが「いやらしさが全くない」(電気屋さん談)バックプリントに「大野城まつり」と書かれているのだが、それも地元愛を感じさせホントに格好良かった。8番ラーメンの具に例えるなら、間違いなくハチかま!。。。天気は雨の心配よりも暑さの方が気になったが、本当に秋の気配を感じるくらいのイイ天気。屋根のところでは気持ちの良い風が吹いてた。前日のFBに「雨が降ったら僕のおこないのせい。晴れて涼しかったらありがとうのスパイラル」なんて書いた。ホッ。お昼ご飯はレストラン若樹。カレーを食べ過ぎてしまった(u)鳶さんは体が重くなるからとおかわりしなかった。半端ないプロ意識(V)午後5時30分予定通り時間に予定通りの進捗で、事故も怪我もなく終了。施主から「いい日になった」と一言頂いた。これが最高の建前。そのあとの「お疲れさん会」も飲み放題コースでとても盛りあがった。ある職人さんから「しんさんの現場めちゃくちゃ楽しかったッス」を頂いた。これが最高のお疲れさん会(u)で、朝おきたら熱が出て半日寝込んでしまった。再度気持ちを入れ直して良い家をつくらなければ!
e0229059_15263120.jpg

by meirinsya | 2013-08-26 23:26 | 若杉の家

20130820

e0229059_1642542.jpg

自慢の基礎ができました
その上に自慢の土台が。

26日の建前の日には
自慢の柱がのっかります。
最終的には
自慢の家が出来上がるという
魂胆です(u)
自己満とも言うとか言わないとか。
e0229059_16422961.jpg

by meirinsya | 2013-08-20 16:41 | 若杉の家

20130803

も いっちょー いくよー
e0229059_2155881.jpg

夏といえば・・・そう!基礎です(w)

梅雨があけて夏本番の炎天下の中
若杉の現場では、地盤改良工事が終わり
着々と基礎工事が進んでいます

基礎はウチの事務所がズーッとお願いし続けている
安心の基礎屋さん。

キレイな鉄筋組みは検査員も唸るほど。
家は基礎が一番大事だから
木造の耐用年数を超えて上モノが改修時期にはいっても
基礎は孫末代まで使って欲しい!

過大な鉄筋径のモノを使うよりも
見た目が派手に先端にフックをつけたりするよりも
きちんとカブリ厚が取れていて
きちんと定着が取れている
地味ーな基礎をいつもお願いしている(w)

その基礎屋さんは親方がひょろっと細長く
もうひとりの職人さんがガッチリ系の癒し系

今日帰りの車の中で「できるかな」のノッポさんとゴン太くんを思いだし
二人に重ねてちょっとウケた。

ガッチリ系の方ののぶちゃん ゴン太くんが
このブログをチェックしてくれているようなので
反応が楽しみ!
by meirinsya | 2013-08-05 21:07 | 若杉の家

20130725

e0229059_17584520.jpg
若杉の現場では晴天の下
地盤改良工事がスタート!

柱状改良は初めての経験なのでガン見!
まるでウォーズマンのベアクロースクリュードライバー

(バッファローマンに放った起死回生の一撃。普段は片手だけで使用するベアー・クローを両手から出し(100万+100万で200万)、トップロープから普段の2倍のジャンプを行い(200万×2で400万)、さらに3倍の回転を加えることにより(400万×3で1200万)、一時的に超人強度1200万パワー相当の威力を発揮したスクリュー・ドライバー。)ウィキより

結構な騒音と振動
近所まわりの挨拶の時に
騒音の事もお伝えしなければならなかったと反省。

仮設の水が間に合わないため
お隣さんから借りることになったのだが
気持ちよく貸して頂けた。
ありがとうのスパイラル

by meirinsya | 2013-07-25 18:12 | 若杉の家

20130719

e0229059_199289.jpg

山のような神主さんが地鳴りのような声で
土地の神様に許しを願いました

途中で神主さんの声なのか、もしかして神様?と思うくらい
静かな住宅街に低く腹持ちの良さそうな声(←イメージ)が響き渡りました

2013年7月19日金曜日・大安・地鎮祭吉日・土用入り
素晴らしい日に「とこしずめのまつり」を執り行いました

この儀式をする事で、再度気持ちが入ります!良い家を作らねば!
そうしないと、きっと神様にイタズラされます。。。

建前は8月26日予定です
この日もとても良い日
友引・建前吉日・一粒万倍日

そして、なにより御夫婦が数年前に結婚式を挙げられた日です。

by meirinsya | 2013-07-19 19:34 | 若杉の家

new project

e0229059_7483591.jpg
福井市若杉町にて new project がはじまります。

数々の建築会社、設計事務所のオープンハウスやモデルハウスに足を運び

勉強熱心でマイハウスに対する思い入れが人一倍強いクライアントが

最終的に僕を選んでくださいました(嬉)

昨年末から打ち合わせを進めてきましたが

この夏、晴れて工事着工となります。

パースは一番最初のプレゼンの時につくったモノ

裏の南面に「仕掛け」があります(v)

基本的な部分で気に入ってもらえたので

この案をブラッシュアップしていく方向で話は進んでいきました

さあ、どんなふうに変わっていったのか、お楽しみに(u)

建前はお盆過ぎに、工事完成は12月中旬頃予定です。

by meirinsya | 2013-07-11 08:10 | 若杉の家