day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

カテゴリ:atelier( 83 )

20141230

良いお年を
e0229059_1542322.jpg

 本日で今年の仕事納め。午前中に現場をまわってお昼から大掃除をして余裕で納めようと思ったが、この1年を物語るかのようにバタついた。笑。若杉の家の引渡しを終え、続けて春に木本の家の工事完成からの引渡しから始まった1年。春日のリノベーションは工事期間が長くなり大変お待たせしてしまったが、施主のこだわりがぎゅーっと詰まった空間になった。おばあちゃんのおうち、再生できて良かった。5月には善心鍼灸整骨院が福井市板垣にオープン!同級生がUターンして起業するお店を任せてもらった。嬉し。モモンガコーヒーはまだ寒い頃から解体が始まり、4月終わりにプレオープン、5月中頃にオープンを迎えた。色んなところからモモコー話を聞くとこが多く、少しでも力になれたかなと自己満している。旧黒原書店を仲間達とリノベしたのも楽しかった。予算なんて全くないから、天井に布を張って電球をさげただけのリノベ。それだけでずいぶん格好良くなったな。大野人カフェには2日で200人位の来客があった。そして落語会、黒原マーケットと繋がったのがさらに良かった。会社にはなんとロゴマークができ、10月には会社が本当の会社(合同会社)になった。後半は約1年間待っていただいたリフォーム工事と、美容室の新装工事がなんとか終わりを迎え、現在はカフェの新規オープンと、職人さんから紹介いただいた2つの新築住宅工事が同時進行している。一緒に仕事をしている職人さん業者さんから仕事をいただけるというのは本当にありがたいことで、期待を裏切ることなく良いものをつくらなければ。今年も多くの方々の支えで、なんとかお仕事させていただけました。ありがとうございます。僕が携わることで少しでも得があれば良いなと思っています。来年もよろしくおねがいいたします。                            明倫舎建築事務所  川端慎哉

by meirinsya | 2014-12-30 23:03 | atelier

20141122

e0229059_151282.jpg

ブログの更新が2ヶ月近く滞ってしまった。大概の場合、ブログが更新できない時というのはネタがない時ではなく、毎日が刺激的で忙しくさせていただいている状態。仕事に追われている的な悲観的な感じじゃなくて。木本の家、モモンガコーヒー、善心鍼灸整骨院と立て続けに終わった5月頃からずっと建築の仕事の投稿がないことにさっき気がつきこりゃやばいと筆をとりました。

あれから大きな倉庫を住居にするリノベーションの仕事が終わり、うちの事務所は「計画期」に入りました。約2~3ヶ月の期間で大小5つのプロジェクトが決まり、秋も終盤の現在は1つのプロジェクトが終わり、4つのプロジェクトが同時進行している状態です。来年の春まで受注をストップして進行中のプロジェクトに集中します。各プロジェクトの詳細は近日中に。。。年内に。。。
そして、前からどうしても借りたかった倉庫が決まりそう、それもめちゃくちゃ面白くて色んな可能性がありそうな場所に。こちらも乞うご期待。

そしてそして、今回これだけは告知しなければならない素敵なイベントが開催されます。下記参照。
そしてそしてそして、只今春以降のプロジェクト募集してます←鬼がわらう?



e0229059_15504559.jpg


「くろはらマーケット」
12月のピリッと冷たい空気。
そのぶん陽がさした時、余計にあたたかさを感じる。
気持ち的にもクリスマスやたくさんのイベントをひかえふわふわした感じ。
そろそろ冬の支度をはじめなくちゃ。
そんな季節に古民家を活用したマーケットが開催されます。
県内外から雑貨・道具・ギフトのお店。
美味しいサンドイッチやベーグル。
結の故郷おおのらしく「振る舞い」も準備します。
大切な人へのプレゼント。
そして1年間頑張った自分自身へご褒美を。
大野という場所の付加価値もつけて。
12月7日お待ちしています。

【出店】
echu(小松)・・・雑貨
K's product(福井)・・・暮らしの道具
田安鉄工(福井)・・・薪オーブン、携帯バーベキューグリル
和草(大野)・・・山の鉢植え
berkarte(福井)・・・雑貨
real(福井)・・・雑貨
古道具六可(小松)・・・古道具
ぱんカフェあんず(サンドイッチ)・・・大野
TRONC(ベーグル)・・・福井
Cafe Name came Ono(マフィン・ビスコッティ)・・・大野

■日時 2014年12月7日(日)10:00 - 16:00
■会場 福井県大野市元町12−2 旧黒原書店
■駐車場 元町会館、結ステーション、城下町東広場など
■主催 株式会社結のまち越前おおの
■協力 K's product、ツイタチ

by meirinsya | 2014-11-22 16:15 | atelier

20141001

e0229059_1773425.jpg

昨日の夜はなぜか子供たちが英語を欲しがるので、巻き舌でワン、ツー、スリーと英語で数を数えた。子供たちは僕が言ったあとに負けないくらいの巻き舌でワン、ツー、スリーと数えるのだがSIXのところがやけに本格巻き舌で変に聞こえて大人ふたりは毎回そこで爆笑してしまった。(初下ネタ?)もっと英語喋ってやー喋ってやーと要求されるのだけど、僕の英語力は中1でストップしたいるのでどんなに頑張っても「アイ プレイ テニス ベリーウェル」くらいしか出てこなかった。まぁテニスは軟式しかしたことがないのだけれど。

お風呂に入ってもイングリッシュワールドは止まらず、自分のことを英語で読んで欲しいということになり、それぞれにニックネームをつけた。「なつおくんは夏やからサマーね」。すみれちゃんは?「すみれちゃんはSMILEやからスマイル」おー可愛いー!お父さんは「お父さんはそやなぁ、しんやは夜ってことやでナイトやな」おーめっちゃかっこいいやんずるぅ。ってなったあとお母さんはーってなって「お母さんはあけみちゃんやで・・・おしゃべりワイフあけみちゃん」っていったら子供たちから「だめよーだめだめー」のお約束が飛び出してお風呂場大爆笑した。

そして今日は法務局に行って無事に会社設立登記の書類を提出してきた。何だか機械的な流れ作業でほんとあっけなく終わってしまった。何も問題がなければ3日には受理される。帰りにやっと最後になった消費税駆け込みの(5→8%の)お客様にお見積書を渡してOKサインをいただいた。なんの催促もなくお待ち頂いたお客様。ようやく工事に突入。ありがたやありがたや。帰り際に僕のダットサントラックをみて、「もっとしっかり儲けて新しいトラックを買わなあかんよ」と言われてしまったので「いやいや、まだまだ新車ですよ」と返した。27万キロのダットサン。今日は少しだけ早く帰って、お祝いに秋吉かシキコウか8番かすき家にいくのだ。そしていけたら銭湯にも行く。


by meirinsya | 2014-10-01 17:52 | atelier

20140930

e0229059_16424020.jpg

2014年09月30日 僕の、いや、僕と明倫舎建築事務所の歴史の1Pが今日で幕を閉じる。
2011年4月にちいさなペンシルビルの3Fで「メエーメエー」と産声をあげた明倫舎建築事務所。ワンルームアパートの部屋を解体し、土間コンを打ち、何の装飾もないただの箱をつくった。水道をつなぎ妻の実家からもらってきた厨房機器のようにどでかいシンクを運び入れ、棚を作り、机と椅子を運び入れた。トイレもきれいに直したかったけど、兎に角予算というものが乏しかったからバストイレ一体型のユニットを我慢して使った。入口のドアもいつかは木のドアにしようと思っていたけど、今でもアパートメント用のドアだ。最初はほかの物件で話が進んでいたのだけど、諸事情により撤退。色んな問題があって撤退したのだけどやはり家賃問題が1番だっだな。(クリエーターの最初の家賃は3万円の法則)PCとCADは商売道具になると思ったので(その当時は全くの無知)有り金叩いてキヨミズ飛び込んだ。始めたはいいが何も持って始めなかったのでめっちゃ暇やったな。なんか色々企画とか、レポートとか持って歩いてた。この頃「こんなところで事務所しとらんと、暇なら東北にいけー」ってみんなに言われた(w。仕事らしい仕事もなく、断る理由もなかったから来る仕事は何でもやったな。この間電気屋さんとあんな仕事してたな、とかこんな仕事もやってたな。とかの昔話で笑った。もう3年半も前の話。

「えっ、仕事辞めるの?とか、事務所引っ越すの??」ってな感じで心中ザワついているやろうけど、全く今のところそんな気もなくて、引っ越したいところはあるんだけどなかなか動きがとれず進めない。まだまだあとの話。何が変わるか。ただ法人化ってだけ。ゴードーカイシャ メイリンシャ。お客様からたくさんのお金をお預かりするので財布はもちろん個人と会社と別やったんやけど、法人化しないと銀行通帳作れなかったり、どうしても税金問題とかでごちゃごちゃして。今年したかったことの何番目かの目標。法人化したからといって大きくするつもりも人を増やすつもりもないので、株式会社ではなく合同会社。株式会社は「物(お金)」を主体とする法人と呼ばれるのに対して、合同会社は「人」を 主体とする法人=「人的会社」と呼ばれています。(ウィキ情報) ゴードーカイシャ メイリンシャ ってラップみたいで響きがちょっと嫌やってんけど。明日10月1日に法務局に行って書類を提出してくれば設立日が10月1日になるみたいだから、誕生日は10/01。02は妻の誕生日だから今年から連日パーティが決定嬉し。

すみれちゃんと同じ年に生まれて、第2ページは少し成長して小学校くらいやとしたらなつおくんと同じ小学生。写真は先日のなつおくん初めての小学校の運動会。あとの動画は出番待ちの時めっちゃ暇で作ったもの。最後の帽子が横に曲がっているせいでつばの赤いのが見えているなつおくんに注目。あと、小学生モードに突入した。ゴードーカイシャ メイリンシャーのラップのテーマソング作ってくれるラッパーもいたらご応募ください(だめよーだめだめー)



by meirinsya | 2014-09-30 18:50 | atelier

20140726

e0229059_1043686.jpg

2011/04/01に事務所を開設してから3年と約4ヶ月。
メイリンシャのロゴマークできました。木と家モチーフの僕のイラストを、ホオズキ舎の長谷川くんがサラサラッとまとめてくれた。いい感じ。今年したかったことのまず一歩目が、7月も後半のこのタイミングで踏み出させた。そしてこれからの後半戦はあれやこれやガンガン!リリースしていくのだ。乞うご期待。

建築では消費税増税のときに頂いたお仕事がおおかた終わりそう。ひとつだけまだ手つかずのプロジェクトもあって、これは数々の工務店やリフーム業者さんが営業に足繁く通っているにもかかわらず、かたくなに拒み続けて頂き、催促の電話をいただくこともなく静かにお待ちいただいているお仕事。なんで僕に仕事させていただけるのか昨年聞いたことがあるのだが、ひとこと「縁(en)」だと言ってもらえた。嬉し。ここまで待っていただいた分、良い仕事でお返しするのだ。

先日の大野人のイベント以降ずーっと考えていることがあって、ほんと簡単に単純に言うと大野の町の中に「サラッとした洋服屋さん」と「家具と雑貨のお店屋さん」と「夏はジェラートとスムージーで冬はスープのちいさなお店」が欲しい。これらはどうでも1・2年以内に欲しいので、今まで黙って何かの縁で人に会えるのを待っていたのですが、これからは会う人会う人に「~欲しいんやってなー」と言う事にします。これ見て「私やるーー」って思ったらご一報ください。一緒に方法考えましょう。

今日、明日と事務所の横では、とんちゃん祭りが開催されております。真夏の大野で全国から集まったとんちゃん戦士たちがあつーいバトルを繰り広げます。お近くのモモンガコーヒーにはハートランドビールもありますのでどうぞよろしくm(_ _)m

さて明日はマチノワ文庫で知り合えた、河和田のあつーい仲間の結婚パーティ。TSUGIのdirectionめちゃくちゃ楽しみ。そうそう、マチノワ文庫少しお休み期間でしたが、まわりに本好きの方たくさん発見したのでまたうごかしますよ。こちらも乞うご期待。






by meirinsya | 2014-07-26 11:51 | atelier

20140513

HOPES MOCK WEDDING
e0229059_11503351.jpg

e0229059_1153213.jpg

5月11日 すみれちゃん3歳の誕生日に旧六呂師小学校で模擬結婚式が行われました。企画はHOPES。フリーランスで活躍している4人が結成した秘密結社ユニット。HOPESは手づくりで、あったかくて、おしゃれで、自由で、シンプルをテーマにこれから結ばれる二人が、どんなことを伝えたくて、なにを想い、感じるのかとことん考えて2人だけのオリジナルな結婚式をcreateしてくれます。おおきな結婚式場の様にたくさん作れないけど、ひとつひとつ思いを込めて手づくりで。 リンクはっときます→HOPES

明倫舎建築事務所からはmeirinsya muffinでの参戦。植物性の食材だけのマクロビマフィンをドーム型にしてクロカンブッシュのように見立て、ケーキ入刀の代わりに新郎新婦が最後の飾りつけをすることで最初の共同作業となりました。飲食ブースのお手伝いをした僕はハンドドリップコーヒーを出す担当に。これは当初モモンガコーヒーが参戦予定だったのですが、大人たちの圧力によって店を開けなければならず撤退。ただただ美味しいコーヒーを入れなければという想いがあったので、ちゃんと左手を腰に当てることだけを意識しました。(左手が大切の法則・コーヒー業界あるある)
e0229059_15312528.jpg

旧体育館も当時のまんま。解体されずにここまで残っていたのは奇跡的かも。久しぶりにたくさんの人が入って、笑って、声が響いて。嬉しかったやろな。そしてHOPESのようにこの建物を利用してくれる人がたくさん現れたら、もう少しお金かけて直して残していけるかもなぁ。その時は明倫舎建築事務所、マフィンだけでなく建築もやってますのでどうぞよろしく。
e0229059_1151625.jpg


by meirinsya | 2014-05-13 07:57 | atelier

20140330

e0229059_14464689.jpg

僕は少しづつみんなに迷惑をかけながらこの仕事を続けさせてもらってる。お客さんや一緒に仕事をしている職人さんや業者さん、そして僕の家族にも。その迷惑をかけてしまった分を差し引いても「僕が仕事をする事でみんなに得があればいいな」といつも心に思っているのだけど。

昨日は「木本の家」のお引越し。去年の今ころからのお話でじっくり時間をかけて進めてきたプロジェクト。その割には最後がバタバタとしてしまい、引越しの車が来る2時間前まで現場が動いているという状況。もう少し余裕をもって引越しをさせてあげたかったと猛反省。それでも施主ご家族様から「キャー」とか「ステキー」とか「カワバタさーん」とか「いい仕事」とか「拍手」とか「ありがとうございます」をいただいて、その度にコミアゲルモノを止める為にまばたきを通常の5~7倍くらいしたので今日、眼輪筋(がんりんきん)筋肉痛です。本当に施主のお父さんお母さんにも良くして頂いたので現場離れは辛いです。明日も残工事で行きますが(w)

今回は工期の短縮をする事ができずopen houseはできませんでしたが、職人さんや少しだけ見て頂いたお客様から「オープンハウスせんのんならちゃんと写真とっておかんとあかんざ」の声をいただき、先日ホームページを見て頂いたお客様から「まぁー写真が少ない」との声を頂いていたのを思いだし、キャメラマンに撮ってもらいました。写真は後日、乞うご期待!(雰囲気の感じられるもの数枚しか載せませんがw)

写真は階段吹き抜けの照明を2階のホールから。自然の風景を切り取るためのピクチャーウインドウは今までもしてきましたが、照明を切り取ったのは初めて。階段の段々に高い脚立を立てて「こえー」って言いながら何回も登ったり降りたり確認したりしながら高さと結び目を調整しました。

いよいよ4月!「今全然動けんで4月まで待ってー」の現場がすぐ動き出すもの、じっくり調査からのもの、突貫に突入するもの色々ありますが、現在進行中の現場最優先で進めていきます。それからはお話があった順番、完成時期、工期を配慮してという進め方をさせていただきます。ひとり工務店のため大きな仕事も多くの仕事も出来ませんが来年度もどうぞよろしくお願いいたします。


by meirinsya | 2014-03-30 16:35 | atelier

20140319

e0229059_18511712.jpg

昨年の夏頃になんかのなんかで「太っていると説得力がなくなる」的なフレーズを耳にして、こりゃ大変だーとダイエットを開始したのですが一向に痩せず、年末年始で痩せてもいないのにリバウンドするという摩訶不思議な現象が起き、1月にはそばダイエットしたりしたのですがあまり効果はなく、そのうちめっちゃ忙しくなってお昼ご飯食べたり食べんかったり、夜寝たり寝られんかったりしてたら2ヶ月で6キロ痩せました。このペースやとあと2年ほどで僕、溶けてまいます。

今日は午後から軽くなったフットワークを活かして(←6キロ分)これからプロジェクトに成長するかもしれぬ土地まで現調に行ってきまして、ここはお仕事ではまだ未開の土地なので最初アウェー感あったのですが、お話したりしているうちにだんだんホーム感漂ってきて、共通の友人とかの話をする頃にはすっかりホームでした(w

で、帰りはとても気になる存在の大工さんの現場を見せていただいたのですが、これがまた凄くこだわりのあるおうちでして、この方大工さんでありながら、設計も施工もするという言ったら僕と同じような仕事のやり方をされていて、設計もめっちゃ考えてあって、大工仕事も丁寧で、男前で、あんまり褒めると僕のお客さんこっちに流れてまうから宣伝は控えます。ウソです。ケーシューワークスさいこう(v)

明日はなつおくんの卒園式で嬉しくて楽しみな反面、めちゃくちゃ久しぶりにスーツを着なあかんので少しブルーはいってます。
by meirinsya | 2014-03-19 20:01 | atelier

20140318

e0229059_15483642.jpg

「今週が1番のヤマ場やな」と毎週月曜日につぶやいています。。。3月も半ばを過ぎて大体先が見えてきた現場やいよいよ大詰めの現場が交錯していますが、お客様の「うちはあとでもいいで」の言葉に完全に甘えてしまっている現場も存在します。本当に申し訳ないと思いつつも、今はその言葉に甘えざる負えない状況です。めちゃくちゃ良いものつくって恩返し必ずします。

「木本の家」はいよいよ月末に引越しを迎えられます。若干工事が残りそうですが。。。あまりブログにはあげませんでしたが、本当に施主と一緒に作った木の家になりました。外壁の無垢板や内装の天井や壁につかった羽目板は施主家族が毎週末、現場に通われて自分で塗装されました。おかげで、施工したその日から「自分で塗ったから愛着がある」と言っていました。もう少し余裕をもって引越しをして頂ければ良かったのですが、なんせ大工工事が多い家ですので時間がかかりました。今回はオープンハウスはいたしませんが、ちゃんと写真は撮っておこうと思っています。乞うご期待!

4月を過ぎるとようやくひと段落といった感じで、マイペースでお仕事できそうです。先週は嬉しい電話を2本もいただき、ひとつは4月の終わりころ、ひとつは夏の初め頃からのプロジェクトに成長させられたらな。と思っています。

写真は工事中だけ使用するドアキー。お引渡しの時に本物のキーを差し込んだ瞬間から鍵としての機能がなくなります。役目を終え使命を終え、ふつうは捨てられる運命をたどるのでしょうが、機能が無くなった時にはすでに愛着があり捨てられない存在になっています。もうすぐ6こめ。機能を無くした時から芸術対象に変わっていくような気がするのは、もしかして気のせい?



by meirinsya | 2014-03-18 06:50 | atelier

20140306

e0229059_17543718.jpg

3月―――!MMC(モモンガコーヒー)は当初の予定からは少し遅れていますが毎日着々と進んでいます。現在おとうさんがナラのフローリングはっています。20日までには形にしたいと思って工程組んでいますがどうでしょ?あと、本当にここだけの秘密にしておいて欲しいのですが、サプライズでメイキングビデオを撮ってもらっています。レセプションパーティーの時にサプライズで流してご来場の人々に愛と感動を与え「よし、うちも明倫舎にお願いしよう!」となる作戦。極秘でっせ。映像制作はホオズキ舎(写真右)。うちの事務所からホオズキ舎の事務所に行くまでのちょうど真ん中くらいにMMC(モモンガコーヒー)ができたから、ほんとはどっちがMMC(モモンガコーヒー)に近いかを歩きで調べたら、ホオズキ舎からMMC(モモンガコーヒー)まで314歩。明倫舎からMMC(モモンガコーヒー)まで295歩(若干大股)でうちの勝ち。ホオズキシャニハナイショヤデ。
で、「MMC」って書いたあとカッコして「モモンガコーヒー」って書くんなら最初から「モモンガコーヒー」って書けばいいのにって思った人多数いると思うけど、MMCを定着させるまではMMC(モモンガコーヒー)と書き続けます。目指せUCC(上島珈琲株式会社)!←マッキー非公認。

そうそう、この間の妄想家たちの素敵な宴のはなし(20140223)がまだ途中だったのですが、なんせ10日以上経つとそれはそれは過去の話で、急激にススム話やもう忘れちゃってる話など色々あるのですが、絶対にここに書かなくてはいけない事柄がひとつ。今年の秋「Edison cafe」オープンします!フィラメントが発光する明かりにこだわった町カフェ。ロゴ制作はホオズキ舎がするとか?めっちゃくちゃ楽しみー。ってか、結の故郷大野最近やるう―。




by meirinsya | 2014-03-06 06:58 | atelier