day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

カテゴリ:day( 89 )

20140609

e0229059_102771.jpg

6月9日は昨年「春のちいさな家」の建前があった記念日。1年過ぎただけなのに何かずいぶん昔のような気がするな。3年くらい。小学校時代とかは1年がものすごく長く感じたりして、大人になるにつれ1年があっという間に感じたりするものだけど、いやいやこの1年は長かった。

このまえ大野人の、いや北陸人の子供なら誰もが経験するであろう大人への階段を夏生くん(小1)がクリアした。絶対無理だと思っていた快挙を何の前触れもなしに麺1本、野菜1片残すことなく平らげた。思えば赤ちゃんの時は夫婦が時間差で注文をして、一方が食べ終えてから抱っこ交代で食べた事もあった。ガチャガチャにつられて他店へ行こうと拒まれることもあった。挑戦するも半分ほどしか食べられず、「ほらーお子様にしておけばよかったー」となったり、その残りを食べることで僕が腹一杯になりすぎたりしたことも。。。今となっては良い思い出やな。 おめでとう、8番の野菜塩ラーメン完食!!

5月25日は名水マラソンに参加。はじめての親子マラソン。練習する時間はなくぶっつけ本番で挑んだのだが、僕たちは前々から打ち合わせしてあって、前半はスピードを抑えて後半勝負で一気にごぼう抜きする作戦。結果、残り500mくらいで「ナツオくん、そろそろダッシュや!」といったら、もう「ダッシュしてる」と言ってそのまま低空飛行でゴールした。僕は折り返し地点までで体の中のちからの約3/4程を使い切っていたので、そこから仙豆の事ばかり考えていて、今、もし仮に仙豆が手に入ったとして食べて全力ダッシュできても10位以内には入れんやろなーとか妄想していて、ゴールして息を整えたあとにそのことを話そうと「ナツオくん、走ってる時何考えてた?」と聞いたら、「お父さんは?」と聞き返されたので「お父さん、仙豆の事考えてた」と言ったら「僕も」と返ってきた。まさかの仙豆かぶり。何あるある?

6月1日ちびっこ相撲。児童館に行っているので放課後練習に参加できないナツオくんと夜な夜な相撲の特訓をしていて小兵力士のため力の戦いは不利だと思い、はっきょーいのこった!から即、外掛けの練習を来る日も来る日も繰り返し、その技のキレたるや大人の僕でも油断すると本気で転ばされる程になり、当日は勝つ子もいれば負ける子もいるんやで、勝っても絶対に土俵上では歯を見せたらあかんぞ!と、精神論まで繰り広げ楽しみにしていたのですが、金曜日に行った相撲の放課後練習で先生に「はっきょーいのこった」したら、まわしをとって戦わなければいけないと教えられて、その日の夜の練習で「僕、足かけるの卑怯やでしたくない」と告白された。青天の霹靂。当日は2戦2敗やったけど全力で戦ってた。その日から僕も腰にタオルを巻いて「はっきょーいのこった」から素早くまわしを取る練習に切り替えていて、本番でも練習通り両まわしをがっちり下手でとったけど力及ばず。歯を見せるどころかくいしばってたな。

写真はマルシェワンダーランドに行った時の1枚。
一応この時の事とかも文章にしてあるのだけど、長くなりすぎたので割愛。その忘れ形見の写真。
話変わって、大野の8番の麺ってほかの8番より柔らかめやと思うのは僕だけ?







by meirinsya | 2014-06-13 07:10 | day

20140518

勝手に姉妹都市宣言
e0229059_12405889.jpg

ゴールデンウィークが終わると一気に田んぼのシーズンに突入。
先週は田植えフィーバーで首から上がびっくりするほど黒くなった。僕は基本、早苗のラブリィーに乗り込み大海原を巡航する役目なのだが、応援に行った田んぼで久しぶりにいぶりをふった。やはり田植えの基本はいぶりだな。いぶりだ。イブリダ。フロリダ?

昨夜は河和田に良い風吹かしてる若者達がこぞって大野に乗り込んできて、迎え撃つこちらもそれなりの部隊を編成し戦闘準備万端で、いつでも来いやーと鼻息荒かったのですが、スタート時間チョイ過ぎに会場のナマケモノカフェに到着したら、大野人は僕だけで、はじめてナマケモノカフェがアウェーに感じました。そしたら、ろくろ舎の酒井さんが気を使って「みんな紹介します」って言ってくれたのに、あまりのアウェー感から「もすこし、大野人きたらね。」なんてスカしてしまい、やさしさ泥棒してしまった。

河和田のメンバーはと言うと、もちろん初めましての方が多かったのですが、ちょいご無沙汰のろくろ舎のS井さんがいたし、何を隠そう重要人物のN山さんとはおおよそ3年ぶりの再会。僕が明倫舎を始めたとき暇だったので色々企画書(話のきっかけ作り)を書いて、地方の面白い人に見せに言ってたんだけど、そのひとり。アポとって行って確か2時間位話したんだけどちゃんと覚えてくれてた。嬉し。その話をみんなにした時、誰かが「かわばっさん、昔からアンテナはってるなー」と言ったとき、少しだけ天狗になりました。

今すごいノリにノッているTSUGI(ツギ)というプロジェクトが2013秋から始まっていて、もちろん僕のアンテナはキャッチしていて、昨夜は代表自ら乗り込んできてくれて、そっこう友達になったのでリンク貼ります。
  TSUGIさいこう! で、河和田にも「かわだじかん」というのがあって、30分位の時差は許容されるらしいのだが、昨日は17:00スタート予定で、大野人達が大方揃ったのは19:00くらい。恐るべし「おおのじかん」。なめたらあかんぜよ。でもこれはあくまでもBBQとかゆる~い会議とかの時だけで、ビジネスシーンでは適用されないので要注意。これも公式には使えないので要注意事項だが、ナマケモノの二見さんが「河和田と大野は姉妹都市になった」と宣言し、僕たちの心に調印しました。

写真はちょうど2年前から育てている錆。水で湿らせて乾いたらまた湿らせるの繰り返しで2年間。世界地図のように見えてきて素敵に成長してくれた。真ん中の海は太平洋だな。左上のあの辺が日本っぽい。で右のほうがアメリカでそのしたがメキシコで、メキシコ湾をぬけたあのあたりが・・・フロリダ!





by meirinsya | 2014-05-19 06:55 | day

20140507

黄金週間特集

GWにした+おきたゴールデンなこと。

結構な早起きをして早朝洗車してから高速を運転。早朝のSAで子供2人がまさかのラーメンを食べ、海で漁業権を買った。そしてはじめての潮干狩り。ヤドカリの大群に遭遇する。仮設トイレに思い切り息を吸ってはいるも、途中で我慢ならず大きく息を吸い込み、鼻もげる。名古屋高速で迷走し、小牧まで来てポケモンゲーム。ビジネスホテルに4人で宿泊。ホテルの居酒屋でとりあえず手羽先15本。その居酒屋で定員さんを怒鳴るお客さん発見、「料理が出てくるのが遅くて、子供との大切な時間が台無し」と怒っていたが、子供は終始DSに夢中。寝相の悪さゆえ、ダブルベットと簡易ベットの隙間になつおくんハマる。僕はいつもながら枕が変わると熟睡できず。。。次の日、モンキーパーク増税に便乗して大幅値上げ。雨のモンキーパーク。だが、妻が2年前に買ったモンパくんのカッパを持参 (ナイスプレー)乗り放題のついたチケットを夏生くんだけにしあとの3人は入場券で入園 (ナイス判断)なつおくん「森の迷路」を単独で攻略。のち単独攻略連続10回を達成 (MVP)すみれちゃん昨年は乗れなかったcircuit・2000に今年は参戦 (新人賞)モンキーセンターが別料金になったので撤退。帰りは白鳥の美人の湯で温泉。ここさいこー。そして次の日はてぬくい公園でまったりと遊んだ黄金週間終了。

そして忘れちゃならない初日の「秘密のプロジェクト」うごきだすよーな。ださないよーな。
e0229059_17262238.jpg
20140504:はじめての潮干狩り
e0229059_1839048.jpg
20140505:雨のモンキーパーク
e0229059_19133261.jpg
20140505:買取りたいマシーン
e0229059_18392279.jpg
20140503:秘密のプロジェクト

by meirinsya | 2014-05-07 17:56 | day

20140502

e0229059_16544537.jpg

昨日と今朝の2日連続ですみれちゃんを保育園におくっていった。たぶん2日連続はなつおくん時代を合わせても初めての記録。昨日は少し雨がふりそうだったので昨年のGWの時にモンキーパークで買ったモンピーちゃんの傘を持っていった。ピンク色の可愛い傘。ふたりでダットサントラックで保育園に乗り付けるのは少し気が引けるので(ディーゼルの排気ガス&見た目のインパクト)すぐそばの市の駐車場に車を止めて歩いて保育園まで行くのですが、その30mほどの間に交通公園があって昨日は車が入らないようにガードするためだけの鉄の棒に登って、「手はなすよ~」とか「ぶらぶらー」とかして10分ほど遊んだ。今朝はたんぽぽの綺麗なまあるい綿毛の森を、手当たり次第飛ばしまくって破壊しまくった。すみれちゃんの遊んだあとはゴジラに破壊された街のようだった。今日は紺色に赤色のボーダーで胸に星型のマークが入ったカットソーをサラッと着こなしていて、ズボンは少しだけフレアー気味のジーンズスタイル。お気に入りコーデ。もうすぐ3歳になるのですが2011の3.11のあとのちょうど今頃、家のコンクリート塀の割れた隙間から咲いていたすみれの花の生命力にあやかって妻がつけた名前。先日、長谷川くんに「なつお」も「すみれ」もとっても良い名前だと褒められた。めちゃ嬉し。

昨日善心鍼灸整骨院さんがめでたくプレオープンを迎えた。グランドオープンは3日土曜日。MMCはプレオープン中も絶好調でGW明けの7日か8日にはグランドオープン。営業時間の発表が楽しみ。そしてランチが始まるのかな?乞うご期待。僕はなにか心にぽっかりと大きな穴があいたよう。虚無感というか、やる気スイッチがOFFってしまったというか。進行中のプロジェクトもまだまだやらなくちゃいけないし、引渡し後の残工事やアフターメンテナンス・請求書の作成等も残っていたりするのだけど、黄金週間しっかり休んでまたスイッチいれてがんばります。すこし走り疲れたな・・・

写真は撮りためているものの中から。今朝の保育園のあとにガソリンスタンドでダットサントラックの給油したんだけど満タン給油で51L入って走行距離が750KM。燃費14.7KM/L。結構エコカーやでダットサン。
古くても格好良いものつながりの写真。


by meirinsya | 2014-05-02 09:05 | day

20140421

KURA特集
e0229059_1426382.jpg

この頃はじめましての人としゃべっていると話が結構な割合でKURAを経由する。「彼女にKURAで買ったプレゼントもらった話」や「KURAの前でコーヒー屋さんしたんです話」などなど

KURAというのは福井駅前の洋服屋さんの屋号で、ここの店主の8さん(仮)とは小学校からの友達で共に青春時代を過ごしてきた仲間。物欲があまりない僕は洋服をたくさん買ったりはしないのだけど、いつもはいているジーンズは毎年1~2本ここで買っているリーバイス501でKURAの定番。この前は、同じジーンズを2本いっぺんに買うという結構な大人買いをした。

そしてここにはセントジェームズというブランドの洋服が置いてあって、それはそれはボーダーで生地とかがしっかりしていて格好よくて、いつか僕も!と思っているのですが、なかなかのお値段のためまだ買えてはいなくて、でも僕のちいさな夢の中には、仕事の時に着る服は常にセントジェームズでズボンはリーバイス501で365日コーディネートするというのがあったような。なかったような。

兎に角、ここはすごくおすすめのお店なのでリンク貼って宣伝しときます。KURAさいこう!
ひとつだけ注意しなくちゃならない事があって、この店主ウンチクが激しくて長居してしまうのと、少しだけ顔が濃ゆいので店に行くとき500のミネラルウォーター必須です。KURAあるある。

あと、このブログ見てはじめてKURAに行く人は「メイリンシャのブログ見てきました」と伝えてください。
KURAに対して売上の数パーの宣伝広告料が発生しますので(笑)

写真はMMCがうちの事務所のために焙煎してくれた「明倫舎ロースト」
現場で毎日毎日かなりのコーヒーご馳走になって、その会話の中から僕の好みに合わせて焙煎してくれたオリジナルの豆。僕くらいのモモンガー(momonger)になると受けられるサービス。←非公認



by meirinsya | 2014-04-21 06:25 | day

20140403

クリームソーダ記念日
e0229059_15493069.jpg

3月の終わりで保育園を卒園したなつおくん。小学校に入学するまで両親共働きのため阪谷の実家にお世話になっているのですが、あまりにも暇なのか僕を見るたび「もうお仕事終わった?」と聞いてきて、先日はお手紙もらったのですが、ひとこと「おとうさん、おやすみとって なつお」これは彼も彼なりにストレス溜まっていて、僕も日曜は休めるはずもないので、おし!と思い、4月1日の嘘のような平日のお昼1時からお休みとってお出かけしました。

行き先は今度休みとったら行こうと前から約束していたコース。ポケモンゲームしてからマーレでご飯食べて海沿いをドライブしてサンセットビーチであそんで夕日を見てから、お風呂に入って帰るうちの必殺コースなり。

で、マーレでご飯食べたあと遊びだしたらとまらなくなり、裸足で芝生の上走り回ったり、デッキで寝転がったり、くもを捕まえたりしてめっちゃ遊んだ。同じくらいの男の子が「ママ僕も裸足になる-」って懇願していたんだけど「ダメー」って言われて「チーン」ってなっていた。どっかのインド人かブラジル人が「ヨゴレタアシハ、アラエバ、キレイニナルヨ」って教えてやってくれんかなーと思った。それとあかね(保育園)に行っていたのよかったなぁと心から思った。

写真は小学生のお兄ちゃん達が飲んでいた「クリームソーダ」が飲みたいと懇願され、「シュワーってなるでまだ早いやろー」とか「あのコバルトブルーにはなにか秘密が隠されてるんやで」とか「あれほんとはリンスインシャンプーやよ」とか言って諦めさせようとしたのだが根負けしてしまった。

で、マーレで遊びすぎてサンセットビーチに行く途中で寝てしまい。お風呂が1番楽しみだった僕は少し淋しくそのまま帰宅したエイプリルフールのクリームソーダ記念日。


by meirinsya | 2014-04-03 17:07 | day

20140310

しゃかいべんきょうちゅう
e0229059_871194.jpg

日曜日。ゆっくり起きて9時頃から小学校までの集団登校の道をなつおくんとふたりで歩いてみた。これはこの間の入学説明会の時に与えられた入学までに必ずしなければならない宿題のひとつ。危険や誘惑や甘い罠を乗り越え30分ほどで小学校に到着。まだまだ元気があったので、学校終了後にお世話になる児童館まで下校の練習もした。だいぶ慣れてきたので「テスト」といって僕が3m程後ろに離れてひとりでちゃんと安全確認できるかやってみたんだけど、最初の交差点で「ミスは許されない感」からか、前、右左、後ろ、前と何回も確認して、とお―くの方の車を発見するたび「あ~また、車来た―」となってなかなか交差点攻略できませんでした。「テスト」のプレッシャーはんぱなし。

この帰り道には越美北線の踏切があって、先日の説明会の時の校長先生の話で「毎年必ず非常用のボタンを押してしまう新1年生が現れるので校長先生毎年謝りに行ってます。学校の方でも押さないで押さないでといいますので、おうちの方も押さないで押さないでと話してください」と言っていたのですが、完全にダチョウさんのパターンのやつで、そりゃ押すわなと思った。で、なつおくんには「このボタン押すと地面がパッカ~ン開いて、下の小麦粉で顔真白になるパターンのボタンやよ」と教えたが、「非常用やよ」とかえされた。

この日は1日社会勉強の日と定め、僕の仕事現場のMMCでは、僕が仕事中ずっと現場清掃をしてくれたし、午後からの「木本の家」の打ち合わせでは、初対面の同じ年頃の子供達と一緒に現場清掃したり、現場内を駆け回りコミニュケーション能力を発揮してくれた。ご褒美に夕方からYプラまでポケモンゲームをしにいって、極楽湯に入った。極楽湯では笑った表情っぽい模様の石を見つけて喜んでた。帰りの車の中で、ふたりで「いい1日やった」と得意のフレーズを繰り返していたら、ダットサンの後輪が側溝にはまってJAFを呼んだ。こんなオチもまたよろし。

e0229059_891727.jpg

by meirinsya | 2014-03-11 07:09 | day

20140223

てぬくいこうえん
e0229059_11333427.jpg
昨日の日曜日は午前中だけ仕事の延長みたいな仕事をして、お昼からはなつお君と久しぶりに公園で遊んだ。まだ肌寒かったのだけどてぬくいこうえんの芝生の上を遊具目指してダッシュすると一気に体が温まって、きれいな空気をおもっきり吸い込んでヘモグロビンにめっちゃ酸素運ばせた。この公園は本当は「ふれあい公園」という名前なんだけど、昨年のてぬくいまつり以来、僕たちふたりのあいだでは秘密裏に「てぬくいこうえん」とよんでいる。どうでもいいはなし。

目的地を決めそこを目指してダッシュを繰り返すという単純な遊びを延々続けるのですが、途中で基地に戻って石炭とガソリンを補給する。石炭はかっぱえびせん。ガソリンはコーヒー牛乳。因みにかっぱえびせんはなつお君が4番目に好きなお菓子。どうでもいいはなし。

石炭補給しながら、この間の1番好きなお菓子の話のオーザックとキャラメルコーン同点優勝の話をしたら、「あっ、僕もキャラメル2番やよ」って言ってた。それ知ってるけど、キャラメルコーンとキャラメルは全く違うお菓子やよ(u)そうそう、最近保育園で平仮名を書く練習をしているので平仮名に興味を持ちはじめたなつお君が先日のお風呂で、「おとうさん、一番好きな平仮名なに?」と質問されたので、なつは?と聞き返したら「ぼくはじめ見たとき難しいで書けんと思ったけど、練習したら書けるようになったで「め」好きなんやってなー」と言ってた。すぐ「ぬ」も書けるようになりまっせ。
因みに僕は「へ」と「ぷ」と答えて爆笑をとった。これ鉄板。まっこれもどうでもいいはなし。

そして夕方からは大野市の妄想家の人たちが集まってめちゃくちゃ素敵な宴が行われたのですが、昼休み終わるので、また次回に。次の投稿は結構どうでもいいはなし、じゃないはなしかも。




by meirinsya | 2014-02-24 12:40 | day

20140108

e0229059_9513588.jpg

新しい年を迎えて早くも1週間。
昨日は7日で七草粥をを夕御飯にいただいた。

せりなずな
ごぎょうはこべら
ほとけのざ
すずなすずしろ 
はるのななくさ

すずなとすずしろはカブと大根です。

by meirinsya | 2014-01-08 10:24 | day

20140104

あけまして おめでとうございます

昨年は皆様に支えられ、1年間楽しく仕事ができました。ありがとうございます。
今年も特別なことはできませんが、目の前の仕事を一生懸命に取り組みたいと思います。
皆様にもたくさんの幸せが降り積もりますように。

先月は師走の名の通りバタバタと慌ただしく時間が過ぎ、あれよあれよと大晦日まで仕事納めやら、自宅の大掃除やら、年賀状つくり、事務所の大掃除やらで時間に追われる日々が続きました。年始の挨拶を終えての2.3日は家族でゆっくり温泉にでも・・・と思っていたのですが、全くのノープランだったので、2日の朝に行き先を決め、何軒も旅館に電話しまくったところ「訳あり部屋プラン」というのがひと部屋だけ空いているとのことで予約し和倉温泉に行ってきました。
楽しみだった「なぎさドライブウェイ」は強風のため通行止でしたが、天気がよく最高のドライブでよほど気持ちが良かったのか、すみれちゃんは最近お気に入りのうた「ヘ-こきましたね あなた~」をヘビロテしていました。和倉温泉では足湯に入ったり、街の中に点在する七福神を探すウォークラリーをしたり、温泉卵をつくって食べたり。早めに旅館にチェックインして、その日は温泉に3回入りました。
e0229059_10585023.jpg

訳あり部屋プラン → 通常 大人1泊 ¥16800のところ 訳あり価格 ¥13800 !
お料理は通常のプランと一緒です。美味しかった。
夏生くんからは「おとうさん。こんなに美味しい茶碗蒸しを食べられるところに連れてきてくれてありがとう」のコメントをいただいた。ここでもすみれちゃんは仲居さんに「へ-こきましたね あなた~」を連発。
e0229059_10522651.jpg

2日目は能登島大橋をわたり「のとじま水族館」へ。
e0229059_1182366.jpg

ジンベイザメやペンギンやイルカのショーやアザラシやらたくさんいるけど、こいつをどう素敵に撮るかが大人の水族館の楽しみ方。←にわかカメラマンあるある
e0229059_1144636.jpg

で、最後まで引っ張ったけど「訳あり部屋プランの」訳あり部屋めっちゃ気になってるでしょ(w)
①通常プラン 10畳間が8畳間
②部屋にトイレなし(部屋を出てすぐに共同トイレ)
③入口ちょっと狭い
の3点の訳あり。推測やけど通常期にはスタッフさんとかが泊まっている部屋を繁盛期には客室にしているのでは。でも縁側もあって窓も大きくてちゃんと客室でした。これで大人2人分の6000円浮くならお得。
帰りのご飯がSAのうどんからとれたて市場の海鮮丼に変わりました。

追伸 : おばけでませんでした。

by meirinsya | 2014-01-04 12:46 | day