day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

カテゴリ:森田新町の家( 15 )

20121016

今年の猛暑でウッドデッキの桟がひび割れを起こした為、取替補修と定期検査も兼ねて、久しぶりに森田新町の家を訪ねました。

やはり家は人が住んでこそなんだなぁ。と、
家は僕達の手を離れてからがスタートなんだという事を再認識しました。
そして、一緒に考え悩み苦しんだ家を、本当にうまく住みこなしているなぁ。と感じました

吹抜けいっぱいに蜘蛛の巣が張り巡らされ、いたるところにカボチャが!
家族みんなでパーティーの準備をしているそうです。

Trick or Treat !!の声が今にも聞こえてきそうです!!
e0229059_15504225.jpg

by meirinsya | 2012-10-17 06:50 | 森田新町の家

photo

森田新町の家

御夫婦+子供1人=3人家族の為の住宅です
延べ床面積約34坪+大きな吹き抜けがあります
それぞれの部屋は吹き抜けに面して配置され
それぞれの部屋に小窓を設けています。
小窓を開けると家全体がひとつになり、どこにいても家族の存在を感じられる空間を創りました。

玄関へのアプローチはリビングとつながるウッドデッキから
e0229059_16591133.jpg

玄関の天井は高く吹き抜けと同じ板張り
ちいさなニッチに何を飾るのか楽しみ
e0229059_16581232.jpg

LDKはワンフロア
床はピンカドの無垢フローリング
e0229059_170737.jpg

リビングからの見上げ
それぞれの部屋は吹き抜けに面していてどこにいても家族を感じられる
e0229059_1703122.jpg

吹き抜けの2Fのフリースペース
カウンターの下は可動棚なので取り外してDESKとしての使用も可能
将来親子3人がここでパソコンしたり勉強したりして欲しい
e0229059_1724499.jpg

夫婦室には4帖のウォークインクローゼット
鴨居をRに施工しニッチも同様とした
e0229059_1717980.jpg

女の子のための部屋
薄いラベンダー色の壁と白の建具の組み合わせ・天井は夜になると星座が浮かび上がる
e0229059_1752296.jpg

子供室からの吹抜け
スキップフロアで出来た夫婦室との目線の違いがおもしろい
e0229059_1754712.jpg

吹抜けの窓
夏は直射日光が入ることはなく、冬は足の長い太陽光が入るように設定
e0229059_1761311.jpg

洗面室の照明はダウンライト+マリンランプ
正真正銘船舶用のマリンランプ
e0229059_177219.jpg

吹抜け天井はパインの板張り
シーリングファンが家全体の空気の流れをつくる
e0229059_1705789.jpg

洗面ボウルはコーラー社・水栓金具はデルタ社
e0229059_1774830.jpg

スイッチ・コンセントはアメリカ式(クーパー社)
e0229059_1782411.jpg

アイアンの住所表記からは施主のこだわりが伝わる
e0229059_17103497.jpg

オーダーメイドのいえ

                                                   撮影:伊藤 修二

by meirinsya | 2012-05-31 17:13 | 森田新町の家

open house

OPEN HOUSEは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

福井市下森田新町で建築中の「森田新町のいえ」におきまして
お客様の御厚意によりopen house(新築内覧会)を開催させて頂くこととなりました。
e0229059_16105457.jpg

今回は引越し日程の都合により急遽決定した為、ブログ・フェイスブックによる告知のみの案内になります。

当日はウッドデッキの仕上げ作業や、カメラマンによる撮影なども行いながら、ゆるめのオープンハウスとなりますが、まったく面識の無い方の見学はお断りさせていただきます。
ブログやFBで案内を見た方はその旨お伝えください。

日 程  : 5月26日(土曜日)  
時 間  : 10:00~17:00
場 所  : 福井市下森田新町17-123

福井市より国道8号線を坂井市方面に向かい「福井大橋」を渡りすぐに左折
堤防沿いをしばらく走ると右手に森田小学校が見えます。森田小学校を超えて
すぐの右手降り口を右折し、堤防沿いに左折すると「森田新町のいえ」があります
(当日のぼり旗などは設置しません)

「森田新町の家」
御夫婦+子供1人=3人家族の為の住宅です
延べ床面積約34坪+大きな吹き抜けがあります
それぞれの部屋は吹き抜けに面して配置され
それぞれの部屋に小窓を設けています。
小窓を開けると家全体がひとつになり、どこにいても家族の存在を感じられる空間を創りました。
e0229059_16471380.jpg

子供室からの借景
建築だけではいくらお金をかけても得られないものがあります。
今回も堤防の緑と空の青、季節によって変わる外部の景色をうまくお借りできたと思います。
e0229059_16503480.jpg

エントランスホールのニッチ
たくさんの応援によって完成した施主施工の壁・珪藻土塗り
これまでいくつものニッチを施工しましたが、これだけ多くの人の手で作り上げたニッチはありません
e0229059_16472918.jpg

スイッチはアメリカ式(made in usa)
e0229059_1648513.jpg

小窓に使用したガラスはチェッカーガラス(made in france)
e0229059_1648016.jpg

まさに住宅はオーダーメイドなんだと感じさせる「いえ」になりました。

by meirinsya | 2012-05-25 17:23 | 森田新町の家

20120507

「森田新町の家」のGWは施主自らの「珪藻土セルフビルド」です。
最初、塗装屋さんに指導をしていただいて、養生→パテ→シーラー→珪藻土塗りの工程を繰り返します。
ご夫妻は仕事の役割を決め、互いに助言し合いながら黙々と作業を続けます。
大変な作業ですが、コストカットというメリットよりも、自分の家を自分で仕上げていく喜びや愛着が湧いてくる感覚を感じ取れるメリットの方が格段に大きい気がしています。
e0229059_19165484.jpg
e0229059_19161627.jpg
e0229059_19162615.jpg

ある程度時間を重ねるとアールの壁だって塗れるようになっていました。
出来上がった時の感動はきっと素晴らしいことでしょう。

by meirinsya | 2012-05-07 18:15 | 森田新町の家

20120427

待ちに待ったBLCの建具とKOHLER社の洗面ボウルが届きました。
DELTA社の水栓金具はまだ海の上です。GW明けくらいに届くとのこと。。。
e0229059_17211092.jpg

外部は窓回りのモールディングとベランダアルミ笠木が終わり次第足場の撤去へ。
内部は今月末大工工事終了、内装工事へ。

by meirinsya | 2012-04-27 17:36 | 森田新町の家

20120416

今回外壁に採用されたのは、「東レACE株式会社」のラップサイディング14mm。

水下のサイディングに上のサイディングを重ねて張り上げていく施工で、
1枚の働きは160mm・3020mm。

ヨコのジョイントはランダムに継いでいけるので一般的なサイディングの様なタテにコーキングのラインができないし、重ね張りなので厚みの14mmがそのまま段差になり立体感のある仕上がりに。

e0229059_19141733.jpg

by meirinsya | 2012-04-16 19:12 | 森田新町の家

20120327

本日、瑕疵担保保険の構造・防水検査が無事に指摘事項なしで終わりました。

図面通りにきっちり施工されているので、指摘事項無しは当たり前ですが、第3者機関の検査を受けることでうっかりミスや思い違いなどを発見出来たりします。

それにしてもこの家には青空が似合うなぁ~♪
e0229059_19523879.jpg

これから外部塗装工事・外壁サイディング工事と進んでいきます。

by meirinsya | 2012-03-27 20:02 | 森田新町の家

20120310

建前も無事終わり、筋交いが入りサッシが少しづつはいっていきます。
今回の窓周りは引き違いが少なく上げ下げ窓が連続するデザインです。
屋根の形状は1寸勾配の片流れです。この形はどうしても建築物の最高高さが高くなり、不細工なファザードになってしまうので、水下側の階高を低く抑えることで解消しようとしています。
通常1・2Fとも3000mm程度の階高を1F・2F2700mmで抑え軒高を通常より600mm低くしています。しかしながら、1F・2F全体が2700mmの階高では天井が低く圧迫感を感じやすいので、あくまでも水下側の一室だけの階高を下げ残りの部分は通常の階高にしてあります。
そのために、2Fにできる段差をスキップフロアとして子供部屋をとり、段差を活かした面白い動線計画になるよう設計しました。
e0229059_1843898.jpg

by meirinsya | 2012-03-10 18:38 | 森田新町の家

20120308

「森田新町の家」建前当日。
e0229059_12304996.jpg


昨夜は21:30には布団に入ってアルコールの力を借りて早く寝たが、やはり落ち着かなくて2:00に目が覚めた。建前の日はいつもそう。

段取りの心配。ケガの心配。天気の心配。
心配なんていうのはしてもしょうがないことだと知ってはいるのだがこれも恒例。

もう眠れないと確信して、暗いうちに家を出た。

現場につくとうっすらと明るくなってきたのでちょうどベランダになるところまで足場を昇ってみた。九頭竜川向こうからぼんやり明るくなって、とても綺麗な朝焼けが見られた。

この家の人は毎日この景色を見て暮らすんだと思い、なぜか誇らしかった。

by meirinsya | 2012-03-08 05:30 | 森田新町の家

20120304

土台据え完了しました。
今回もいつものようにヒノキの土台です。三尺ピッチに升に組んで水平方向の剛性を高めます。通気口は土台の上に20mmの基礎パッキンを挟み込みそこから通風。風窓を開けないことで基礎の弱点を無くします。
この上に24mmの構造用合板を打ち、仕上げは無垢のフローリング15mmです。

明日は構造材が運び込まれ3月8日の建前を待ちます。
今のところ天気は曇りですが僕の予定では晴れです!
e0229059_180268.jpg

by meirinsya | 2012-03-04 18:10 | 森田新町の家