day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

小さな事務所の作り方⑦

これから仕事が忙しくなってくるので「小さな事務所」はなかなか進みません。
しかし実務をこなしつつ、使いながらゆっくり仕上げるつもりです。
椅子2脚とテーブルを搬入しました。
e0229059_22395277.jpg
何か頭の中にフワッとした思考があるのですが色々な企画を模索中です。
ここを使って何かやりたい人がいれば協力できると思います。(建築・朝市・アート・デザイン・ギャラリー・コミュニケーション・カフェ・移住・ディベート・ワークショップ等)
そんな人募集中です。夜、照明がついていたらフラッと遊びに来て下さい。
美味しいコーヒーは準備中です。

ps・平成大野屋番頭会に入会希望書類提出しました。きっかけは「かまくら」と「カレースープ」です(激美味)

by meirinsya | 2011-03-27 23:13 | atelier

小さな事務所の作り方⑥

壁が仕上がり、ゆる~い感じで箱が出来たので仮設の照明をとりつけました。
建設の現場でよく見かける照明です。
「モノ」は何でも「見せ方」が重要だと思っています。
いつもの使われ方と違い、とても良い雰囲気を醸し出しています。
e0229059_22273743.jpg

by meirinsya | 2011-03-27 22:35 | atelier

小さな事務所の作り方⑤

壁の仕上げはホントに悩みました。
1番の理由は鉄骨柱と石膏ボード下地の部分で仕上げの違いが許容できるか。。。
石膏ボード下地の部分はほぼ「漆喰塗り」で仕上げるつもりだったのだが、鉄骨柱部分は漆喰という訳にはいかない。下地を作って漆喰という手もあるが、内法3000mmをさらに狭くはしたくない。。。
一部壁を使って実験したところやはり仕上げの違いは許容範囲を超えている。
この時点で漆喰は中止。ペンキ仕上げに変更。
ここからは、やりたいことがあったのでスムーズに。
床のモルタル(グレー)と天井の水性ペンキ(ホワイト)ちょうど中間色で艶も中間。
ここでは「艶」に特にこだわった。フッ素系の鉄骨下地の錆び止めに使う塗料を調色してそれを仕上げにした。もともと塗り壁で仕上げる為石膏ボードのパテは荒くした、その上に塗装したので意図的ではない偶然の模様が出来とてもにいい感じ☆
とても満足のいく仕上げになりました。
e0229059_22375422.jpg

既存の古めかしいメディアボックスとも相性良く仕上げたつもりです。

by meirinsya | 2011-03-27 22:25 | atelier

小さな事務所の作り方④

既存の床をはがしてデッキスラブをそのままあらわそうと思ったのですが、
思ったより表面が雨跡でぼこぼこしていてレベルも悪いので、土間コンクリートを打設しました。
e0229059_22253456.jpg

中に入れたラインは、よく日本家屋の縁側に見られる技法です。
一般にモルタル仕上げは安仕上げですが、乾燥するとモルタル独特のグレーになり、風情と落ち着きのある仕上げになります。多少のひび割れは長いうちに発生する可能性はありますが、「経年変化」の一つだと思えばむしろ愛着が湧いてくるのではと思います。
続いて、壁仕上げに入ります。ペンキ仕上げと塗り壁仕上げ・・・迷います。。。

by meirinsya | 2011-03-25 22:45 | atelier

明倫大学建築学部朝市科

e0229059_1759236.jpg

by meirinsya | 2011-03-23 17:59 | day

本日より朝市開催

七間通りに朝市が帰ってきました。初日ということもあり路面店も合わせて約30のお店が色んな品物を並べていました。
e0229059_13505042.jpg
e0229059_1351692.jpg
e0229059_13543399.jpg

早速、陽明中学校吹奏楽部が賑わいに花を添えていました。


more...
by meirinsya | 2011-03-20 15:06 | day

free hugs

人はあたたかい。それは体温の話ではないんだ。

by meirinsya | 2011-03-19 00:16 | day

東北へ

e0229059_2230288.jpg
精神的な部分で繋がりを感じていたいと思う。
凍える夜が過ぎればこんな空が広がる日々がやって来る。
今日の青空に感謝せずにはいられない。
西方浄土に背を向けて手を合わせる。

by meirinsya | 2011-03-18 22:42 | day

小さな事務所の作り方③

天井の塗装作業終了しました。
スプレーガンで吹き付けましたが思うように塗料がジプトンの目地に入らず、毛足の長いローラーで再度塗ったところ思い通りの仕上げになりました。
e0229059_23291546.jpg

e0229059_23491153.jpg

仕事でいつもお世話になっている各業者さん達が応援に駆けつけて下さいました。
ありがとうございます。ホントに助かります。

by meirinsya | 2011-03-17 23:55 | atelier

小さな事務所の作り方②

一般的な事務所に使われることが多い「ジプトン」。現状ではいかにも事務所なので目地をつぶして少し艶のある白色をスプレーガンで吹き付け塗装します。
e0229059_0165845.jpg
e0229059_0174734.jpg

何をするにも下準備が大切な要素です。
壁や床など養生することで作業効率が格段にアップします。
「段取り八分」とはよく言ったものです。

by meirinsya | 2011-03-17 00:29 | atelier