day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一乗谷

一乗谷の現場に向かう途中通過する「一乗谷朝倉氏遺跡」
自然の中に佇む集落跡。復元された民家。雨の後の緑。
e0229059_21494515.jpg

風雨を凌ぐ屋根。土壁の染み。
e0229059_21501256.jpg

by meirinsya | 2011-06-25 21:58 | day

installation

2009年に「wao」で行ったinstallationの作品。

artworkもしたいなぁ。。。

by meirinsya | 2011-06-20 21:45 | day

山の陶芸工房

もう十数年使われていない、廃墟を「陶芸工房」にコンバージョン。
地域のコミュニティーを生み出す可能性あり。
低予算で実現可能か?と問われたので「雨漏り無ければいける」と答えた。
だって、もうハコあるやん。後はうまく使う努力をするだけ(笑)
e0229059_15255327.jpg

プロがやったらそりゃうまくはなるけど、それでは目的のコミュニティーが半減。
年寄り集まって雪囲いはずして、草刈って、お茶して、時にはケンカして。。。
僕の入るのは「提案」と「段取り」だけ。遊園地は自分で作ればいいのです。
こんな計画が実現したら面白い実例ができるなぁ。

by meirinsya | 2011-06-14 15:53 | atelier

二級建築士設計製図課題発表

本日6月8日に二級建築士設計製図課題発表されました。

「趣味(自転車)室のある専用住宅」木造2階建て

最近の建築士の設計製図試験は時事ネタを加味したとてもよい問題がでます。
今年の問題も「自転車」を入れてくるあたりに今っぽさを感じますね。

さて、専用住宅という事である程度家の中の動線はシンプルになることは予想できます。問題は趣味である自転車室のあり方でしょうか。
例えば・・・
・近隣の自転車サークルのリーダーをしていて週末にはメンバーが集まる為、歓談できるカフェスペースを設ける。
・何台も自転車を所有する為、趣味室はメンテナンスブースや駐輪の為のスペース、観賞の為のスペース等に細かく細分化される。
・リビングから観賞する為の配置計画。
等がパッと思い浮かびますがこれだけでは、大半の方は出来てしまいます。
試験元としては落とす為の試験なので何かしらのサプライズを仕込んでくるはずです。これから試験本番までに情報を集めて講義に活かしていきたいと思います。

自転車が趣味の方は自分ならこんな趣味(自転車)室が欲しい。とかあったら教えてください。

by meirinsya | 2011-06-08 17:08 | atelier

ココロビ

ココロビ・心灯
天気も良く、とても素敵な時間をゆっくり過ごせました。
来年も協賛したいです。
e0229059_1751098.jpg

by meirinsya | 2011-06-06 17:11 | day

20110604

事務所に「カリモク」のイスを搬入
e0229059_17551297.jpg

by meirinsya | 2011-06-04 17:59 | atelier

非効率化。

将来的に効率を上げようと導入したCADで現在めちゃ非効率。。。
e0229059_1537514.jpg
使いこなせれば強力な武器になるはず☆

by meirinsya | 2011-06-02 18:37 | atelier