day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20131023

昨日のお風呂の時に夏生くんと考えた替え歌。
秋の実体験や風景をイメージすることから始まって
メロディーにのせていく。
30分のお風呂タイムで6番分ができました。
原曲はとんぼのめがねは~のやつです。

1番から3番まではうろ覚えの原曲。
4番から9番までが 作詞 なつお
僕はイメージするもののヒントだけ。
では、いち、に、さん、はい!

①とんぼのめがねは、みずいろめがね
 あーおいおそらをとんだから とーんだから~

②とんぼのめがねは ぴかぴかめがね
 おてんとさーまを みてたから みーてたから~

③とんぼのめがねは あかいろめがね
 ゆうやけぐーもを とんだから とーんだから~

④とんぼのめがねは おいものめがね
 さつーまいもを たべたから たーべたから~

⑤とんぼのめがねは いがいがめがね
 おいしいくーり(栗)を たべたから たーべたから~

⑥とんぼのめがねは かけっこめがね
 うんどうかーいを みてたから みーてたから~

⑦とんぼのめがねは ぐるぐるめがね
 なつーおくんが ぐるぐるしたから ぐるぐるーしたから~(指で目を回すやつね)

⑧とんぼのめがねは じゅうごや(十五夜)めがね
 ぼーん(盆)のつーき(月)を みてたから みーてたから~

⑨とんぼのめがねは だいだい(橙色)めがね
 だいだいおちばを みてたから みーてたから~

おしまい。いや、まだまだつづくかも。

⑦ばんなんて歌うたびにリズムが違うし
ぐるぐるーとこはめちゃくちゃ早口やしやけど、
いちばん気に入っています。
なつおくんのお気に入りは⑨番!自信作らしいです。

こういうの絶対に忘れたくないので自分用備忘録に。

by meirinsya | 2013-10-24 06:32 | day

20131022

前の前の週の「てぬくいまつり」
前の週の「春のちいさな家」のオープンハウスと慌ただしかった週末でしたが、
この週末は比較的ゆっくりと。

土曜日は展示会と構造打ち合わせと材料チェックに岐阜まで
デッドストックの花梨の乱尺のフローリングに一目惚れして
久しぶりに物欲が湧いた。今でも少し引きずっています。

日曜日はナツオ君と妻がハロウィンの料理教室と下庄まつりに行ったので
すみれちゃんと留守番。すみれちゃんは手足口病で
ぶつぶつがたくさんできて痛々しかった。
歯磨きの時なんかはいつもの半分のお口で仕上げ磨きをした。

最近、「おじさん」と言うワードがマイブームなすみれちゃんは「おじさん」と言っては
一人で笑っている。まぁつられて笑ってしまうので結局はみんなで笑うのですが。

例えばこんな感じ
「赤はとまれ、青はおじさん」とか。
「これは恐竜、こっちはおじさん」とか
他愛もないことだけど思わずプッって笑ってしまう。なかなかひょうきん者です。

最近、子供ふたりでお母さんの取り合いをする事がたまにあり
お母さんは「おとうさんたすけて―」と僕にフッてくるのですが
僕はすでにふてくされています。

そうそう、さっきハロウィンのところで「森田新町の家」を思い出した。
家中にクモの巣をはりめぐらして、かぼちゃのお化け?がたくさん飾り付けられて
本当に楽しく家を住みこなしているのが嬉しかった思い出。
今年もパーティするんだろうな。

春のちいさな家はオープンハウス後の外構工事等が仕上げられていきます。
引越してきて家には命が吹き込まれ新しい生活がはじまります。
春ちゃん喜んでくれるかな。      (注:写真中央のおじさんはのぶちゃん)
e0229059_18163991.jpg

若杉の家は外壁工事と内部工事が着々と進んでいきます。
シンプルでメンテナンスフリーな外観に対して
内部は木をふんだんに使った内と外が一体になってつながる空間。
オープンハウスしたいな。乞うご期待!
e0229059_18165442.jpg

そして「木本の家」は基礎工事の真っ只中。
基礎屋さんの日頃の行いのおかげか、コンクリ打設予定日は必ず晴れる。
今年1年通して僕の現場はそうだったから、ひょっとして僕の行いか?
あっ、お施主様のおかげですm(_ _)m(笑)
e0229059_181785.jpg

あと、オープンにできるかはわからないけど
めちゃくちゃ楽しみなリノベーションのプロジェクトがひとつ。
少しづつイメージが共有出来始めているので
どんな感じになるのか、僕自身ワクワクしてます。

ああ、ホームページのスライド入れ替えました。少しですが。
http://www.meirinsya.net/

by meirinsya | 2013-10-22 18:52 | day

20131015

春のちいさな家 オープンハウス無事に終了いたしました。

大切な住宅をお貸しいただいた施主ご家族様
工期をまもり良い仕事をしていただいた職人さん業者さん
そして足を運んでいただきましたお客様
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

初日の土曜日はフェイスブックやホームページ・ブログのみの告知にもかかわらず
たくさんの人に見ていただけました。
2日目の日曜日は福井新聞のぷりんに広告を掲載したため
少し忙しいかなぁと思っていましたが、
ご来場いただいたのは、建築関係者ばかりでした(w)

お客様には「春のちいさな家」が
どういうコンセプトのもと設計され建築されていったのかという経緯や
施主の共用スペースに対する考え方から
必然的に生まれた1階2階でつながるリビング
そして大空間をどのように快適な環境で過ごせるかという工夫等を
説明させていただきました。

中には「このままここで暮らしたい」とか、「同じ家が欲しい」なんて
言ってくださる方もいて、大変気分が良かったです(笑)
荒島が見えるデッキの良さを、福井市から見学に来た方に説明し出す地元のおんちゃんもいました(笑)

一方現在住宅を建築中や、完成した方もみえられて
本当は無垢の床板にしたかったけど、予算の都合上諦めたとか
部屋数をたくさん作ったけど、今はほとんど使っていない。
吹き抜けにすることもできたんですね~
なんて話も聞きました。

多分、予算の都合のせいにして諦めさせられたり
規格化された住宅を気がつかないうちに購入してしまっているのでしょう。

現在進行中の新築住宅3軒の打合せ期間は少なくても6ヶ月。
どの家も施主の想いを明確に説明できるつもりです。
この家はここを見てくださいとはっきり言えるような
家をこれからも建て続けていきます!


e0229059_21293264.jpg
(写真は施主の趣味である絵画を飾るながい廊下。設計の最初から熱望していた展示スペース)

by meirinsya | 2013-10-15 21:32 | 春のちいさな家

2013105.6

てぬくいまつり おしまい

完全に事後報告になりましたが
てぬくいまつりに参加しました。

「てぬくいまつり実行委員会」にお誘いを受け最後のほうでしか
協力できませんでしたが、ホントに楽しい数日間を過ごさせていただきました。

こんなに素敵なイベントを作り上げた僕以外の実行委員会の方々に本当に感謝です。


e0229059_11162926.jpg

e0229059_11164922.jpg

e0229059_1448633.jpg

e0229059_14485288.jpg

e0229059_14491074.jpg

e0229059_11171676.jpg
明倫舎建築事務所からは妻のマフィンで参戦!
なつお店長のもと、1日目は35個が1時間
2日目は50個が45分位で完売(V)
また、どこかで出店したいな。
e0229059_11173316.jpg


(以下、実行委員からのお礼)

てぬくいまつりにご参加いただいた皆々様

ほんとうにありがとうございました。

地域に根付くおまつりのように、
どこかなつかしくあったかいものが少し表現できたかなと思います。

ありがとうや、第二回への期待のお言葉をいっぱいいただきました。
感動をたくさんの人と共有できる事は人生の中でもそんなに多くないと思います。

太陽に恵まれ、土地に恵まれ、人に恵まれ。

開催できる幸せと、関わってくださった皆様への感謝の心を忘れず、来年につなげていきたいと思います。

その時はまた、どうぞよろしくお願いいたします。

てぬくいまつり最高!!
ありがとうございましたー!

てぬくいまつり実行委員会 一同

e0229059_1113529.jpg

by meirinsya | 2013-10-08 11:26 | day