day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

20141122

e0229059_151282.jpg

ブログの更新が2ヶ月近く滞ってしまった。大概の場合、ブログが更新できない時というのはネタがない時ではなく、毎日が刺激的で忙しくさせていただいている状態。仕事に追われている的な悲観的な感じじゃなくて。木本の家、モモンガコーヒー、善心鍼灸整骨院と立て続けに終わった5月頃からずっと建築の仕事の投稿がないことにさっき気がつきこりゃやばいと筆をとりました。

あれから大きな倉庫を住居にするリノベーションの仕事が終わり、うちの事務所は「計画期」に入りました。約2~3ヶ月の期間で大小5つのプロジェクトが決まり、秋も終盤の現在は1つのプロジェクトが終わり、4つのプロジェクトが同時進行している状態です。来年の春まで受注をストップして進行中のプロジェクトに集中します。各プロジェクトの詳細は近日中に。。。年内に。。。
そして、前からどうしても借りたかった倉庫が決まりそう、それもめちゃくちゃ面白くて色んな可能性がありそうな場所に。こちらも乞うご期待。

そしてそして、今回これだけは告知しなければならない素敵なイベントが開催されます。下記参照。
そしてそしてそして、只今春以降のプロジェクト募集してます←鬼がわらう?



e0229059_15504559.jpg


「くろはらマーケット」
12月のピリッと冷たい空気。
そのぶん陽がさした時、余計にあたたかさを感じる。
気持ち的にもクリスマスやたくさんのイベントをひかえふわふわした感じ。
そろそろ冬の支度をはじめなくちゃ。
そんな季節に古民家を活用したマーケットが開催されます。
県内外から雑貨・道具・ギフトのお店。
美味しいサンドイッチやベーグル。
結の故郷おおのらしく「振る舞い」も準備します。
大切な人へのプレゼント。
そして1年間頑張った自分自身へご褒美を。
大野という場所の付加価値もつけて。
12月7日お待ちしています。

【出店】
echu(小松)・・・雑貨
K's product(福井)・・・暮らしの道具
田安鉄工(福井)・・・薪オーブン、携帯バーベキューグリル
和草(大野)・・・山の鉢植え
berkarte(福井)・・・雑貨
real(福井)・・・雑貨
古道具六可(小松)・・・古道具
ぱんカフェあんず(サンドイッチ)・・・大野
TRONC(ベーグル)・・・福井
Cafe Name came Ono(マフィン・ビスコッティ)・・・大野

■日時 2014年12月7日(日)10:00 - 16:00
■会場 福井県大野市元町12−2 旧黒原書店
■駐車場 元町会館、結ステーション、城下町東広場など
■主催 株式会社結のまち越前おおの
■協力 K's product、ツイタチ

# by meirinsya | 2014-11-22 16:15 | atelier

new project

e0229059_16231630.jpg


平成26年11月4日
風がすこし肌寒く感じる晩秋、
11月の始めに地鎮祭を執り行いました。
場所はあわら市自由が丘
土地探しからご一緒したプロジェクトで
北側道路の向かいは斜面になっていて
桜が丁寧に植えられています。
南側にとったLDKからはプライベートな庭を楽しみ
2階の居室から北側の桜の眺望を楽しむ。
建前は12月13日予定
完成は桜の咲く春です。

# by meirinsya | 2014-11-05 01:22 | 自由が丘の家

new project

e0229059_167502.jpg


平成26年10月11日
気持ちの良い秋晴れの中、地鎮祭を執り行いました。
場所は大野市の中心市街地に位置し
外壁や開口部の一部に防火性能が必要とされる土地。
うなぎの寝床的な厳しい土地の条件のもと
冬季の雪害に負けない
メンテナンスフリーが基本ですが
味わいのあるファザードをもつ住宅です。
建前は11月13日。
完成は3月末予定です。

# by meirinsya | 2014-10-11 00:04 | 要町の家

20141001

e0229059_1773425.jpg

昨日の夜はなぜか子供たちが英語を欲しがるので、巻き舌でワン、ツー、スリーと英語で数を数えた。子供たちは僕が言ったあとに負けないくらいの巻き舌でワン、ツー、スリーと数えるのだがSIXのところがやけに本格巻き舌で変に聞こえて大人ふたりは毎回そこで爆笑してしまった。(初下ネタ?)もっと英語喋ってやー喋ってやーと要求されるのだけど、僕の英語力は中1でストップしたいるのでどんなに頑張っても「アイ プレイ テニス ベリーウェル」くらいしか出てこなかった。まぁテニスは軟式しかしたことがないのだけれど。

お風呂に入ってもイングリッシュワールドは止まらず、自分のことを英語で読んで欲しいということになり、それぞれにニックネームをつけた。「なつおくんは夏やからサマーね」。すみれちゃんは?「すみれちゃんはSMILEやからスマイル」おー可愛いー!お父さんは「お父さんはそやなぁ、しんやは夜ってことやでナイトやな」おーめっちゃかっこいいやんずるぅ。ってなったあとお母さんはーってなって「お母さんはあけみちゃんやで・・・おしゃべりワイフあけみちゃん」っていったら子供たちから「だめよーだめだめー」のお約束が飛び出してお風呂場大爆笑した。

そして今日は法務局に行って無事に会社設立登記の書類を提出してきた。何だか機械的な流れ作業でほんとあっけなく終わってしまった。何も問題がなければ3日には受理される。帰りにやっと最後になった消費税駆け込みの(5→8%の)お客様にお見積書を渡してOKサインをいただいた。なんの催促もなくお待ち頂いたお客様。ようやく工事に突入。ありがたやありがたや。帰り際に僕のダットサントラックをみて、「もっとしっかり儲けて新しいトラックを買わなあかんよ」と言われてしまったので「いやいや、まだまだ新車ですよ」と返した。27万キロのダットサン。今日は少しだけ早く帰って、お祝いに秋吉かシキコウか8番かすき家にいくのだ。そしていけたら銭湯にも行く。


# by meirinsya | 2014-10-01 17:52 | atelier

20140930

e0229059_16424020.jpg

2014年09月30日 僕の、いや、僕と明倫舎建築事務所の歴史の1Pが今日で幕を閉じる。
2011年4月にちいさなペンシルビルの3Fで「メエーメエー」と産声をあげた明倫舎建築事務所。ワンルームアパートの部屋を解体し、土間コンを打ち、何の装飾もないただの箱をつくった。水道をつなぎ妻の実家からもらってきた厨房機器のようにどでかいシンクを運び入れ、棚を作り、机と椅子を運び入れた。トイレもきれいに直したかったけど、兎に角予算というものが乏しかったからバストイレ一体型のユニットを我慢して使った。入口のドアもいつかは木のドアにしようと思っていたけど、今でもアパートメント用のドアだ。最初はほかの物件で話が進んでいたのだけど、諸事情により撤退。色んな問題があって撤退したのだけどやはり家賃問題が1番だっだな。(クリエーターの最初の家賃は3万円の法則)PCとCADは商売道具になると思ったので(その当時は全くの無知)有り金叩いてキヨミズ飛び込んだ。始めたはいいが何も持って始めなかったのでめっちゃ暇やったな。なんか色々企画とか、レポートとか持って歩いてた。この頃「こんなところで事務所しとらんと、暇なら東北にいけー」ってみんなに言われた(w。仕事らしい仕事もなく、断る理由もなかったから来る仕事は何でもやったな。この間電気屋さんとあんな仕事してたな、とかこんな仕事もやってたな。とかの昔話で笑った。もう3年半も前の話。

「えっ、仕事辞めるの?とか、事務所引っ越すの??」ってな感じで心中ザワついているやろうけど、全く今のところそんな気もなくて、引っ越したいところはあるんだけどなかなか動きがとれず進めない。まだまだあとの話。何が変わるか。ただ法人化ってだけ。ゴードーカイシャ メイリンシャ。お客様からたくさんのお金をお預かりするので財布はもちろん個人と会社と別やったんやけど、法人化しないと銀行通帳作れなかったり、どうしても税金問題とかでごちゃごちゃして。今年したかったことの何番目かの目標。法人化したからといって大きくするつもりも人を増やすつもりもないので、株式会社ではなく合同会社。株式会社は「物(お金)」を主体とする法人と呼ばれるのに対して、合同会社は「人」を 主体とする法人=「人的会社」と呼ばれています。(ウィキ情報) ゴードーカイシャ メイリンシャ ってラップみたいで響きがちょっと嫌やってんけど。明日10月1日に法務局に行って書類を提出してくれば設立日が10月1日になるみたいだから、誕生日は10/01。02は妻の誕生日だから今年から連日パーティが決定嬉し。

すみれちゃんと同じ年に生まれて、第2ページは少し成長して小学校くらいやとしたらなつおくんと同じ小学生。写真は先日のなつおくん初めての小学校の運動会。あとの動画は出番待ちの時めっちゃ暇で作ったもの。最後の帽子が横に曲がっているせいでつばの赤いのが見えているなつおくんに注目。あと、小学生モードに突入した。ゴードーカイシャ メイリンシャーのラップのテーマソング作ってくれるラッパーもいたらご応募ください(だめよーだめだめー)



# by meirinsya | 2014-09-30 18:50 | atelier

20140913

e0229059_1065237.jpg

まいとし、その時期に必ず行かねばならないお気に入りの場所が2つある。ゴールデンウィークのモンキーパークと、秋の辰口丘陵公園。日帰りでの小旅行。モンキーパークはなつおくんのお気に入りで、子供主導イベントだが、辰口丘陵公園は完全親主導。先週の日曜日、すみれちゃんを動物園に連れて行ってあげたかったので、季節は少し早目だったが公園にもよってきた。昨年まで、この季節は日曜日に講師の仕事があったので休みがほぼなく、ただでさえ短い夏が遊ぶ間もなく過ぎ去っていった。今年は講師の仕事を辞めて、日曜日に仕事を入れることを辞めた。なんやかんやで半分は仕事が入ってしまうのだが、おかげで初めて夏の子供達とおもっきし遊んだ。パルスで七輪を買ったこともあって毎週家族で七輪BBQを開催した。ウチのBBQはおおみのひねがメインで、子供たちは網焼き用の若モモがお気に入り。1500円もあったら腹一杯になる格安バーベ。ほんと七輪買って良かった。七輪さいこう。密かに憧れている建築家の勧めで初めて大飯町まで海水浴に行ったし、公園に行ってただひたすら追いかけごっこもしたし、ミュージックボウルにも行ったし、ひっさしぶりに24時間TVもみた。何より次の日曜日は子供達と何をして過ごそうと考えるのが一番の楽しみだった。あー夏終わりやな。サヨナラサマー

先週の辰口丘陵公園はやっぱり季節が少し早かったので、1番いい時期の10月中旬にもう1度行かなくては。ファミリーサイクリングして、芝生の上でゴロゴロしたり、ジャンプの高さを競ったり、相撲したりして遊んで、林の中の小道を降りていくと湖があって、スワンボートに鯉の餌を買って乗り込み気持ちの悪いくらい寄ってくる鯉の口の奥の直腸めがけて餌を投げ入れた。芝生でゴロゴロしてる時、秒速で妻がウトウトしてたので「はやっ」って思っていて、しばらくして何かに刺されたーと言って起きたので腕を見たら結構えぐい感じで何箇所も刺されていたので爆睡やん。と思った。その後、熱は出ませんでした。(デング熱のやつではありませんでした。という報告)

で、辰口丘陵公園なのですが、読み方が「タツノクチ」まではなんとかなるのだけれど、そのあとを皆さんふわっと「キュウリュウコウエン」とか「キョウリョウコウエン」とか「キョウリュウコウエン」とかで読んできたと思うのだけど、検索するとき漢字がなかなか出てこないのではっきりさせときます。

「タツノクチ・キュウリョウ・コウエン」です。

# by meirinsya | 2014-09-13 02:57 | day

20140818

e0229059_915976.jpg


今年のお盆休みはひたすら雨だった。3日とも。お盆休みが始まる一週間くらい前に家族でそれぞれ3つづつお盆にしたいことリストを書き出した。みんなの願いは少し手をのばせば届くほどの事だったのでコンプリートしようと俄然張り切っていたのですが状況変わってほぼクリアならず。僕以外の3人の願い事に示し合わせた訳じゃないのに「サーティンワンアイス」と書かれていて、どんだけアイスすっきゃねん。と思った。僕はかき氷の方が好きだな。

結婚した当初は大きな家にふたり暮らし。それから3年して3人暮らしになり、その4年後に4人暮らしになった。今は5人暮らし。8/15日から。入院していた母が出られることになり自宅療養のため僕の家に。妻が介護食を作ってくれている。ありがたや。「ご飯食べられんと、退院できんよ。」と言う医師に、「長男の嫁さんは調理師やで、美味しいの作ってくれるで退院すれば食べられるようになります」と言い張ったと言う。(w

写真は夏休み最終日に、雨降り大野を諦めて福井市の公園へ。雨が上がったばかりで濡れている遊具でおもっきし遊んだ。ここのジャングルジムはフェニックスの形をしていて、背骨のところのながーい滑り台を5回滑ってから、ターザンロープで何回も何回も遊んだ。綱につかまって滑り降りると、ゴール地点の勢いの分だけ「カーン」と音が鳴ってその音の大きさを争った。なつおくんの圧勝で終始得意げな顔してたな。

帰って母の晩御飯の果物の梨を擂り粉木ですっているとき、僕の人生が折り返していることをしみじみと感じた。これから親孝行期に入らねば。すみれちゃん用のすり鉢、とっておいて良かったな。


# by meirinsya | 2014-08-18 09:40 | day

20140728

e0229059_948255.jpg


7月6日はなつおくんの7歳の誕生日。プレゼントの要求は考えに考えぬいた末、ポケモンゲームからけん玉に変わった。木目で真ん中にブルーのラインが入ったけん玉。張り切って一生もののけん玉を贈ろうと結構気合入ったけん玉をプレゼントしたのですが、30分ほどで飽きてしまって今は机の上のオブジェに。でもまたなにかのタイミングでけん玉ハマリ、しないかな。

今、夢中になっているのは石。いつも行く先々で綺麗な石を探してる。集めた石を家の中で広げ「この石は色がきれい」とか「この石は形がさいこう」とか品評会を開いてる。極楽湯に行く時なんかは、もう今日はどんな石に巡り会えるかと完全に石メイン。定員さんに「いっこだーけ持ってかえっていい?」と聞いて、毎回1個だけ拝借している。石泥棒。この間妻の実家のお母さんがどこかのお土産につるつるの石を買ってきて、本人もそれを喜ぶのか半信半疑で手渡したら、めちゃくちゃ興奮して喜んでたそう。けんだま惨敗。

すみれちゃんの夢はプリキュアちゃんとマイメロちゃんとプリンセスをループしてる。ピンクはまりしてて西松屋で買った傘モチーフのピンクのTシャツと、ピンク地にメロディのロゴが入ったTシャツを繰り返している。気に入ったものを着続けるのは親譲り?3歳2ヶ月だけど子供と女を使い分けるようになり、先日なんかコンビニでおもちゃの入ったお菓子が欲しいとギャン泣きしお菓子ゲットしてレジを済ませ、コンビニから出るときに「定員さんカッコ良かったな」と抱っこしてる耳元で囁いた。で、定員さんをチラッと見たら確かに男前の定員さんやったでビックリした。繰り返すけど3歳2ヶ月やで。

写真は海の日に仕事を休む段取りでいたんだけど、家族に言うのを忘れいたので一人置き去りをくらって、初めてひとりさみしく海に釣りに行った時の1枚。独りの釣りは頭の中でいろんなこと妄想したり、整理したり出来てよかった。そして人生初の爆釣モードにはいって、豆アジを70匹近くゲットした。そのまま持って帰って捌いて、次の日にアクアパッツァと唐揚げにしていただいた。アクアパッツァはフライパンのテフロン加工がハゲ気味でよく油をなじませなかったので失敗して、身がぐちゃぐちゃになったので、エイっとパスタを投入してなんとかごまかした。豆アジの唐揚げは釣りを始めた当初の目的だったので達成感半端なしやった。
親友のカリスマ美容師が子供と釣るんなら今は「キス」がいいよ、簡単やし釣れるし。と教えてくれたのだが、FBで家族でキス釣りに行った投稿で釣果が1匹やったでワロタ。まぁこれはここで言わんでもいい話やけど。






# by meirinsya | 2014-07-28 07:31 | day

20140726

e0229059_1043686.jpg

2011/04/01に事務所を開設してから3年と約4ヶ月。
メイリンシャのロゴマークできました。木と家モチーフの僕のイラストを、ホオズキ舎の長谷川くんがサラサラッとまとめてくれた。いい感じ。今年したかったことのまず一歩目が、7月も後半のこのタイミングで踏み出させた。そしてこれからの後半戦はあれやこれやガンガン!リリースしていくのだ。乞うご期待。

建築では消費税増税のときに頂いたお仕事がおおかた終わりそう。ひとつだけまだ手つかずのプロジェクトもあって、これは数々の工務店やリフーム業者さんが営業に足繁く通っているにもかかわらず、かたくなに拒み続けて頂き、催促の電話をいただくこともなく静かにお待ちいただいているお仕事。なんで僕に仕事させていただけるのか昨年聞いたことがあるのだが、ひとこと「縁(en)」だと言ってもらえた。嬉し。ここまで待っていただいた分、良い仕事でお返しするのだ。

先日の大野人のイベント以降ずーっと考えていることがあって、ほんと簡単に単純に言うと大野の町の中に「サラッとした洋服屋さん」と「家具と雑貨のお店屋さん」と「夏はジェラートとスムージーで冬はスープのちいさなお店」が欲しい。これらはどうでも1・2年以内に欲しいので、今まで黙って何かの縁で人に会えるのを待っていたのですが、これからは会う人会う人に「~欲しいんやってなー」と言う事にします。これ見て「私やるーー」って思ったらご一報ください。一緒に方法考えましょう。

今日、明日と事務所の横では、とんちゃん祭りが開催されております。真夏の大野で全国から集まったとんちゃん戦士たちがあつーいバトルを繰り広げます。お近くのモモンガコーヒーにはハートランドビールもありますのでどうぞよろしくm(_ _)m

さて明日はマチノワ文庫で知り合えた、河和田のあつーい仲間の結婚パーティ。TSUGIのdirectionめちゃくちゃ楽しみ。そうそう、マチノワ文庫少しお休み期間でしたが、まわりに本好きの方たくさん発見したのでまたうごかしますよ。こちらも乞うご期待。






# by meirinsya | 2014-07-26 11:51 | atelier

大野人カフェ(2日間限定)

e0229059_11255626.jpg

日々忙しくそして刺激の多い生活をしていて、記事のネタには困らない時ほどブログは更新できないスパイラルに陥っております。。。さて、完全に事後報告になりますが、7/19.20に大野市中心市街地にある旧黒原書店にて「大野人」出版記念レセプションを行いました。立案は大野市で、レセプション企画や会場つくり、運営は大野人制作ワークショップメンバーで行いました。ただ、大野人制作WSメンバーといっても、WSから時間がかなり経過していることや、レセプションまでの時間のなさ、メンバーの多忙からたくさんの人を企画段階で巻き込む事ができなかったので、今はまだ秘密の集団「ツイタチ」が主導するかたちで企画、会場構成、運営を行いました。(今回はツイタチの名前は表に出ません、このグループについては後々)

19日(土)19:00~は「大野人出版レセプション」&「トークセッション」
出版記念レセプションということで大野人1人1人のパネルを展示して会場を装飾しました。トークセッションでは「うおまさカフェ」の山本恭子さん・「モモンガコーヒー」の牧野俊博さんと共にゲストスピーカーとして参加させていただきました。会場には30以上の席を用意していましたが、当日は立ち見のお客さんや会場に入れず外で見ていただくお客さんまで出てしまいご迷惑をおかけしましたが、およそ70人近い方のご来場があり関わったものとして大変嬉しかったです。レセプションの最後は「歌うお坊さん・だいもんてつじ」の歌。みんなで手拍子をして会場がひとつになり、笑顔のままでのタイムオーバーとなりました。

20日(日)は10:00~大野人コラボカフェ!大野人に登場の「ナマケモノカフェ」「うおまさカフェ」「モモンガコーヒー」3店のコラボレーションが実現しました。会場にはカウンターを作り、家具を入れ、植物を飾り1日限定のカフェを作りました。旧黒原書店という場所を活かし町家の雰囲気そのままのカフェです。旧黒原邸探検ツアーや大野人の紙面の切り抜きを担当したnojiさんのワークショップも企画し、どちらも大盛況でした。たった1日の営業でしたがカフェには約100人のお客様のご来店があり「このあとも継続して営業しないんですか?」とか「もったいない!」の声をいただき嬉しかったです。ただ、今回の僕たちの目的は「カフェを作る」というところにはなく、町の中の空家や空き店舗を今後利用活用するために、掃除をして少し手を加えてあげれば、今まで見向きもされなかった場所がこんなに変わるんだというプレゼンテーションをするつもりで作りました。この場所に来場してくださった方に少しでも共感していただけたら嬉しいです。

before・after画像です↓

e0229059_11264445.jpg
みんなで掃除。長年かけて積もった埃塵がゴホゴホ ↑ 天井には雨漏りのあと ↓
e0229059_11265967.jpg

e0229059_11273264.jpg
before ↑ after ↓
e0229059_11361019.jpg
2日目の大野人カフェの店内。当初は2日間で完全に撤収の予定だったのですが、仕上がりを見て天井部と照明は残すことに。次につつながりました!やったー
e0229059_1134127.jpg
大野人パネル展示。何げにイトヨモチーフです?
e0229059_1146566.jpg
5番通りから ↑ カウンター内から ↓
e0229059_1128759.jpg

e0229059_11282789.jpg
大野人カフェスタッフ ↑ うちの野菜たち ↓
e0229059_11284374.jpg


最後までお付き合いありがとうございましたm(_ _)m またやるぞーー おー!

# by meirinsya | 2014-07-24 07:51 | 大野人カフェ