day of meirinsya architect                                                                                                                                                                          

20140421

KURA特集
e0229059_1426382.jpg

この頃はじめましての人としゃべっていると話が結構な割合でKURAを経由する。「彼女にKURAで買ったプレゼントもらった話」や「KURAの前でコーヒー屋さんしたんです話」などなど

KURAというのは福井駅前の洋服屋さんの屋号で、ここの店主の8さん(仮)とは小学校からの友達で共に青春時代を過ごしてきた仲間。物欲があまりない僕は洋服をたくさん買ったりはしないのだけど、いつもはいているジーンズは毎年1~2本ここで買っているリーバイス501でKURAの定番。この前は、同じジーンズを2本いっぺんに買うという結構な大人買いをした。

そしてここにはセントジェームズというブランドの洋服が置いてあって、それはそれはボーダーで生地とかがしっかりしていて格好よくて、いつか僕も!と思っているのですが、なかなかのお値段のためまだ買えてはいなくて、でも僕のちいさな夢の中には、仕事の時に着る服は常にセントジェームズでズボンはリーバイス501で365日コーディネートするというのがあったような。なかったような。

兎に角、ここはすごくおすすめのお店なのでリンク貼って宣伝しときます。KURAさいこう!
ひとつだけ注意しなくちゃならない事があって、この店主ウンチクが激しくて長居してしまうのと、少しだけ顔が濃ゆいので店に行くとき500のミネラルウォーター必須です。KURAあるある。

あと、このブログ見てはじめてKURAに行く人は「メイリンシャのブログ見てきました」と伝えてください。
KURAに対して売上の数パーの宣伝広告料が発生しますので(笑)

写真はMMCがうちの事務所のために焙煎してくれた「明倫舎ロースト」
現場で毎日毎日かなりのコーヒーご馳走になって、その会話の中から僕の好みに合わせて焙煎してくれたオリジナルの豆。僕くらいのモモンガー(momonger)になると受けられるサービス。←非公認



# by meirinsya | 2014-04-21 06:25 | day

20140403

クリームソーダ記念日
e0229059_15493069.jpg

3月の終わりで保育園を卒園したなつおくん。小学校に入学するまで両親共働きのため阪谷の実家にお世話になっているのですが、あまりにも暇なのか僕を見るたび「もうお仕事終わった?」と聞いてきて、先日はお手紙もらったのですが、ひとこと「おとうさん、おやすみとって なつお」これは彼も彼なりにストレス溜まっていて、僕も日曜は休めるはずもないので、おし!と思い、4月1日の嘘のような平日のお昼1時からお休みとってお出かけしました。

行き先は今度休みとったら行こうと前から約束していたコース。ポケモンゲームしてからマーレでご飯食べて海沿いをドライブしてサンセットビーチであそんで夕日を見てから、お風呂に入って帰るうちの必殺コースなり。

で、マーレでご飯食べたあと遊びだしたらとまらなくなり、裸足で芝生の上走り回ったり、デッキで寝転がったり、くもを捕まえたりしてめっちゃ遊んだ。同じくらいの男の子が「ママ僕も裸足になる-」って懇願していたんだけど「ダメー」って言われて「チーン」ってなっていた。どっかのインド人かブラジル人が「ヨゴレタアシハ、アラエバ、キレイニナルヨ」って教えてやってくれんかなーと思った。それとあかね(保育園)に行っていたのよかったなぁと心から思った。

写真は小学生のお兄ちゃん達が飲んでいた「クリームソーダ」が飲みたいと懇願され、「シュワーってなるでまだ早いやろー」とか「あのコバルトブルーにはなにか秘密が隠されてるんやで」とか「あれほんとはリンスインシャンプーやよ」とか言って諦めさせようとしたのだが根負けしてしまった。

で、マーレで遊びすぎてサンセットビーチに行く途中で寝てしまい。お風呂が1番楽しみだった僕は少し淋しくそのまま帰宅したエイプリルフールのクリームソーダ記念日。


# by meirinsya | 2014-04-03 17:07 | day

20140330

e0229059_14464689.jpg

僕は少しづつみんなに迷惑をかけながらこの仕事を続けさせてもらってる。お客さんや一緒に仕事をしている職人さんや業者さん、そして僕の家族にも。その迷惑をかけてしまった分を差し引いても「僕が仕事をする事でみんなに得があればいいな」といつも心に思っているのだけど。

昨日は「木本の家」のお引越し。去年の今ころからのお話でじっくり時間をかけて進めてきたプロジェクト。その割には最後がバタバタとしてしまい、引越しの車が来る2時間前まで現場が動いているという状況。もう少し余裕をもって引越しをさせてあげたかったと猛反省。それでも施主ご家族様から「キャー」とか「ステキー」とか「カワバタさーん」とか「いい仕事」とか「拍手」とか「ありがとうございます」をいただいて、その度にコミアゲルモノを止める為にまばたきを通常の5~7倍くらいしたので今日、眼輪筋(がんりんきん)筋肉痛です。本当に施主のお父さんお母さんにも良くして頂いたので現場離れは辛いです。明日も残工事で行きますが(w)

今回は工期の短縮をする事ができずopen houseはできませんでしたが、職人さんや少しだけ見て頂いたお客様から「オープンハウスせんのんならちゃんと写真とっておかんとあかんざ」の声をいただき、先日ホームページを見て頂いたお客様から「まぁー写真が少ない」との声を頂いていたのを思いだし、キャメラマンに撮ってもらいました。写真は後日、乞うご期待!(雰囲気の感じられるもの数枚しか載せませんがw)

写真は階段吹き抜けの照明を2階のホールから。自然の風景を切り取るためのピクチャーウインドウは今までもしてきましたが、照明を切り取ったのは初めて。階段の段々に高い脚立を立てて「こえー」って言いながら何回も登ったり降りたり確認したりしながら高さと結び目を調整しました。

いよいよ4月!「今全然動けんで4月まで待ってー」の現場がすぐ動き出すもの、じっくり調査からのもの、突貫に突入するもの色々ありますが、現在進行中の現場最優先で進めていきます。それからはお話があった順番、完成時期、工期を配慮してという進め方をさせていただきます。ひとり工務店のため大きな仕事も多くの仕事も出来ませんが来年度もどうぞよろしくお願いいたします。


# by meirinsya | 2014-03-30 16:35 | atelier

20140319

e0229059_18511712.jpg

昨年の夏頃になんかのなんかで「太っていると説得力がなくなる」的なフレーズを耳にして、こりゃ大変だーとダイエットを開始したのですが一向に痩せず、年末年始で痩せてもいないのにリバウンドするという摩訶不思議な現象が起き、1月にはそばダイエットしたりしたのですがあまり効果はなく、そのうちめっちゃ忙しくなってお昼ご飯食べたり食べんかったり、夜寝たり寝られんかったりしてたら2ヶ月で6キロ痩せました。このペースやとあと2年ほどで僕、溶けてまいます。

今日は午後から軽くなったフットワークを活かして(←6キロ分)これからプロジェクトに成長するかもしれぬ土地まで現調に行ってきまして、ここはお仕事ではまだ未開の土地なので最初アウェー感あったのですが、お話したりしているうちにだんだんホーム感漂ってきて、共通の友人とかの話をする頃にはすっかりホームでした(w

で、帰りはとても気になる存在の大工さんの現場を見せていただいたのですが、これがまた凄くこだわりのあるおうちでして、この方大工さんでありながら、設計も施工もするという言ったら僕と同じような仕事のやり方をされていて、設計もめっちゃ考えてあって、大工仕事も丁寧で、男前で、あんまり褒めると僕のお客さんこっちに流れてまうから宣伝は控えます。ウソです。ケーシューワークスさいこう(v)

明日はなつおくんの卒園式で嬉しくて楽しみな反面、めちゃくちゃ久しぶりにスーツを着なあかんので少しブルーはいってます。
# by meirinsya | 2014-03-19 20:01 | atelier

20140318

e0229059_15483642.jpg

「今週が1番のヤマ場やな」と毎週月曜日につぶやいています。。。3月も半ばを過ぎて大体先が見えてきた現場やいよいよ大詰めの現場が交錯していますが、お客様の「うちはあとでもいいで」の言葉に完全に甘えてしまっている現場も存在します。本当に申し訳ないと思いつつも、今はその言葉に甘えざる負えない状況です。めちゃくちゃ良いものつくって恩返し必ずします。

「木本の家」はいよいよ月末に引越しを迎えられます。若干工事が残りそうですが。。。あまりブログにはあげませんでしたが、本当に施主と一緒に作った木の家になりました。外壁の無垢板や内装の天井や壁につかった羽目板は施主家族が毎週末、現場に通われて自分で塗装されました。おかげで、施工したその日から「自分で塗ったから愛着がある」と言っていました。もう少し余裕をもって引越しをして頂ければ良かったのですが、なんせ大工工事が多い家ですので時間がかかりました。今回はオープンハウスはいたしませんが、ちゃんと写真は撮っておこうと思っています。乞うご期待!

4月を過ぎるとようやくひと段落といった感じで、マイペースでお仕事できそうです。先週は嬉しい電話を2本もいただき、ひとつは4月の終わりころ、ひとつは夏の初め頃からのプロジェクトに成長させられたらな。と思っています。

写真は工事中だけ使用するドアキー。お引渡しの時に本物のキーを差し込んだ瞬間から鍵としての機能がなくなります。役目を終え使命を終え、ふつうは捨てられる運命をたどるのでしょうが、機能が無くなった時にはすでに愛着があり捨てられない存在になっています。もうすぐ6こめ。機能を無くした時から芸術対象に変わっていくような気がするのは、もしかして気のせい?



# by meirinsya | 2014-03-18 06:50 | atelier

20140310

しゃかいべんきょうちゅう
e0229059_871194.jpg

日曜日。ゆっくり起きて9時頃から小学校までの集団登校の道をなつおくんとふたりで歩いてみた。これはこの間の入学説明会の時に与えられた入学までに必ずしなければならない宿題のひとつ。危険や誘惑や甘い罠を乗り越え30分ほどで小学校に到着。まだまだ元気があったので、学校終了後にお世話になる児童館まで下校の練習もした。だいぶ慣れてきたので「テスト」といって僕が3m程後ろに離れてひとりでちゃんと安全確認できるかやってみたんだけど、最初の交差点で「ミスは許されない感」からか、前、右左、後ろ、前と何回も確認して、とお―くの方の車を発見するたび「あ~また、車来た―」となってなかなか交差点攻略できませんでした。「テスト」のプレッシャーはんぱなし。

この帰り道には越美北線の踏切があって、先日の説明会の時の校長先生の話で「毎年必ず非常用のボタンを押してしまう新1年生が現れるので校長先生毎年謝りに行ってます。学校の方でも押さないで押さないでといいますので、おうちの方も押さないで押さないでと話してください」と言っていたのですが、完全にダチョウさんのパターンのやつで、そりゃ押すわなと思った。で、なつおくんには「このボタン押すと地面がパッカ~ン開いて、下の小麦粉で顔真白になるパターンのボタンやよ」と教えたが、「非常用やよ」とかえされた。

この日は1日社会勉強の日と定め、僕の仕事現場のMMCでは、僕が仕事中ずっと現場清掃をしてくれたし、午後からの「木本の家」の打ち合わせでは、初対面の同じ年頃の子供達と一緒に現場清掃したり、現場内を駆け回りコミニュケーション能力を発揮してくれた。ご褒美に夕方からYプラまでポケモンゲームをしにいって、極楽湯に入った。極楽湯では笑った表情っぽい模様の石を見つけて喜んでた。帰りの車の中で、ふたりで「いい1日やった」と得意のフレーズを繰り返していたら、ダットサンの後輪が側溝にはまってJAFを呼んだ。こんなオチもまたよろし。

e0229059_891727.jpg

# by meirinsya | 2014-03-11 07:09 | day

20140306

e0229059_17543718.jpg

3月―――!MMC(モモンガコーヒー)は当初の予定からは少し遅れていますが毎日着々と進んでいます。現在おとうさんがナラのフローリングはっています。20日までには形にしたいと思って工程組んでいますがどうでしょ?あと、本当にここだけの秘密にしておいて欲しいのですが、サプライズでメイキングビデオを撮ってもらっています。レセプションパーティーの時にサプライズで流してご来場の人々に愛と感動を与え「よし、うちも明倫舎にお願いしよう!」となる作戦。極秘でっせ。映像制作はホオズキ舎(写真右)。うちの事務所からホオズキ舎の事務所に行くまでのちょうど真ん中くらいにMMC(モモンガコーヒー)ができたから、ほんとはどっちがMMC(モモンガコーヒー)に近いかを歩きで調べたら、ホオズキ舎からMMC(モモンガコーヒー)まで314歩。明倫舎からMMC(モモンガコーヒー)まで295歩(若干大股)でうちの勝ち。ホオズキシャニハナイショヤデ。
で、「MMC」って書いたあとカッコして「モモンガコーヒー」って書くんなら最初から「モモンガコーヒー」って書けばいいのにって思った人多数いると思うけど、MMCを定着させるまではMMC(モモンガコーヒー)と書き続けます。目指せUCC(上島珈琲株式会社)!←マッキー非公認。

そうそう、この間の妄想家たちの素敵な宴のはなし(20140223)がまだ途中だったのですが、なんせ10日以上経つとそれはそれは過去の話で、急激にススム話やもう忘れちゃってる話など色々あるのですが、絶対にここに書かなくてはいけない事柄がひとつ。今年の秋「Edison cafe」オープンします!フィラメントが発光する明かりにこだわった町カフェ。ロゴ制作はホオズキ舎がするとか?めっちゃくちゃ楽しみー。ってか、結の故郷大野最近やるう―。




# by meirinsya | 2014-03-06 06:58 | atelier

20140225

e0229059_17414966.jpg

―業務連絡―
だいくさーん、いませんかー!
先週から始まったMMC(モモンガコーヒー)のプロジェクト。月曜日から駆けつけてくれたM井大工さんの活躍で一気に進みましたが、金曜日にまついさんMMCを卒業しました(T▽T)只今、若くてセンター狙える大工さんを募集中です。自薦他薦問いません。ご一報ください。

さてさて、今年度も残すところ1ヶ月あまりとなりました。ヒトリ工務店のため仕事量は限定的で、今期は7月早々に春までの仕事の受注ができない状態に陥り、折角お声かけくださった方にお断りしなければならない状況になってしまいました。申し訳ありませんでした。それでも春になったらお願いします。と言っていただけるお客様もいらっしゃって、来期のお話もぼちぼち頂いています。ありがとうございます。
現在は大小4つの仕事を同時進行している状況です。僕にとってはオーバーワークでクライアントにご迷惑をおかけしている事もあるかと思います。申し訳ありません。来期はもっと計画性と余裕をもって仕事に励みたいと思います。さらに自身の事務所の新しい展開も始まりそうなのでそのあたりも頑張ってイキマス。
なお、来期のお仕事量にまだ若干の余裕がありますのでよろしくお願いします(笑)

写真は本文には全く関係ないのですがダットサンのトラックこの色に塗装しようかと思っています。
どうでしょう?




# by meirinsya | 2014-02-25 23:42 | atelier

20140223

てぬくいこうえん
e0229059_11333427.jpg
昨日の日曜日は午前中だけ仕事の延長みたいな仕事をして、お昼からはなつお君と久しぶりに公園で遊んだ。まだ肌寒かったのだけどてぬくいこうえんの芝生の上を遊具目指してダッシュすると一気に体が温まって、きれいな空気をおもっきり吸い込んでヘモグロビンにめっちゃ酸素運ばせた。この公園は本当は「ふれあい公園」という名前なんだけど、昨年のてぬくいまつり以来、僕たちふたりのあいだでは秘密裏に「てぬくいこうえん」とよんでいる。どうでもいいはなし。

目的地を決めそこを目指してダッシュを繰り返すという単純な遊びを延々続けるのですが、途中で基地に戻って石炭とガソリンを補給する。石炭はかっぱえびせん。ガソリンはコーヒー牛乳。因みにかっぱえびせんはなつお君が4番目に好きなお菓子。どうでもいいはなし。

石炭補給しながら、この間の1番好きなお菓子の話のオーザックとキャラメルコーン同点優勝の話をしたら、「あっ、僕もキャラメル2番やよ」って言ってた。それ知ってるけど、キャラメルコーンとキャラメルは全く違うお菓子やよ(u)そうそう、最近保育園で平仮名を書く練習をしているので平仮名に興味を持ちはじめたなつお君が先日のお風呂で、「おとうさん、一番好きな平仮名なに?」と質問されたので、なつは?と聞き返したら「ぼくはじめ見たとき難しいで書けんと思ったけど、練習したら書けるようになったで「め」好きなんやってなー」と言ってた。すぐ「ぬ」も書けるようになりまっせ。
因みに僕は「へ」と「ぷ」と答えて爆笑をとった。これ鉄板。まっこれもどうでもいいはなし。

そして夕方からは大野市の妄想家の人たちが集まってめちゃくちゃ素敵な宴が行われたのですが、昼休み終わるので、また次回に。次の投稿は結構どうでもいいはなし、じゃないはなしかも。




# by meirinsya | 2014-02-24 12:40 | day

new project

e0229059_1873432.jpg


1年か2年前に中村好文さんが確か福井県立図書館で講演された時か、1年か2年前に金沢の21世紀美術館で講演された時かにこんな話をされていたのを覚えている。
建築の仕事にはたまに「急患」が入ることがある。大抵の仕事は前準備があって着工までにある程度の期間を設け、施工チームとの日程調整をしながら完成の日を決めていくのだけど、急患は突然お願いします!いついつまでに。ってやつ。で、その急患を受けるか受けないかってのもルールがあって、うろ覚えなんだけど、ひとつは「自分じゃなければ出来ない仕事」。ふたつめが「自分がどうしてもやりたい仕事」で最後のみっつめが「クライアントが美人」なんだそう(u)
さて、今回のプロジェクト「自分じゃなければ出来ない仕事」うんうん。「自分がどうしてもやりたい仕事」うんうん。「クライアントが美人」・・・確かにクライアントはハンサムやけどメンズなので当てはまりはしないのだけど、モモンガコーヒーのロゴマークのモモンガが実は女の子でモモちゃんて名前やったら、これはそうとう美人なモモンガに違いないので、この仕事ひきうけました。
あと現在進行中のクライアントにこのことを話したら、「ウチは工事完成遅れてもいいでモモンガ助けてやってくれ―」って動物愛護協会の方のような暖かいコメントいただいたので、その動物愛護精神にも答えなければ!

写真は現場の初見で一目惚れしてしまった配電盤。30歳はオーバーしているけど、色艶たまらん。
現場は昨日から解体作業が始まって、明日から床をダダダーとハツって、天井をトントンってやってからペタペタっとして、床をグリグリしてからパキュンパキュンとして壁をバンバンして家具をドンっと置いたら完成なので、モモコーファンの皆様。しばしお待ちを。

# by meirinsya | 2014-02-15 18:56 | モモンガコーヒー